« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

妖怪の巨匠

 11月最後の日。今年もあと1月余りとなった今日、漫画家・水木しげる先生の訃報が伝えられた。享年93歳。
 昔話等で伝えられる妖怪の多くは、水木先生の手でビジュアル化され、身近な存在となった。今日の『妖怪ウォッチ』まで続く妖怪ブームは、水木先生の力で世に出ったといっても過言ではない。巨匠と呼ばれるべき最後の漫画家がお亡くなりになったことに、落涙を禁じ得ない。ご冥福をお祈りいたします。

|

悲報!声優・白川澄子さん、急死。

 『サザエさん』で、カツオの親友中島君を長年演じてこられたベテラン声優・白川澄子さんが、25日くも膜下出血で急死されました。享年80歳。明日放送予定の『サザエさん』が、最後の出演となるそうです。
 中島君以外にも、『ドラえもん』の出木杉君を演じるなど、名わき役が多かったですが、私は『ポールのミラクル大作戦』(タツノコプロ)の主人公・ポール役が印象に残っています。ご冥福をお祈りします


Photo
(白川さんが主役を演じた、『ポールのミラクル大作戦』。真ん中の男の子が、ポール。画像は、タツノコプロの作品紹介から、転載させていただきました)

http://web.archive.org/web/20130815184855/http://tatsunoko.co.jp/works/archive/paul.html

|

「ヒャッハー!汚物は消毒だ!」 『北斗の犬』第3話(ジャギも出るぞ!)

 毎度ヒャッハーなモヒカン共に追い回されるウィスパー。モヒカンの火炎放射器を食らって火だるまになったところに、胸に七つの星印の男が現われた!てっきりコマシロウと思って助けを求めたところ、そいつはコマシロウの兄ジャギみたいなグレるりんだった。「俺の名前を、言ってみろ!」
 杭に縛り付けられ、絶体絶命のウィスパー。そこにコマシロウがやってきた!血はつながっていないが、継承者として厳しい修行をしてきた二人(どうみても、キャンプで楽しんでるようにしか見えない)。「兄より優れた弟なんて、存在しねえんだよ!」。部下のモヒカン2人が襲い掛かるが、逆に秘孔・青春の甘酸っぱい思い出を突かれ、10年ぶりの同窓会で再会した、元恋人同士にされ、シュールな寸劇を演じさせられる。
 ついにジャギ風のグレるりんと直接対決。秘孔・下半身がプルプルしちゃうを突かれ、生まれたての小鹿さんにされてしまう!(タモさんの持ちネタか?!)。
 最後はやっぱりウィスパーの秘孔を突いてオチ。この調子で、トキラオウも出るのだろうか?

|

『無限の住人』、実写映画化。

 25日発売の『アフターヌーン』1月号(講談社)によれば、同誌に連載されていた人気伝奇マンガ『無限の住人』(原作:沙村広明)が、実写映画化されるという。監督は三池崇史、主役の万次役は木村拓哉だという。2017年、公開予定。

 (しかし、今号の『おおきく振りかぶって』はすごいな。野球漫画で、「リトルリーグ肘」と「テニス肘」の違いを説明するなんて、今までなかったよな)

|

伝説の大女優

Setsuko_hara_smiling
(在りし日の、原節子さん。画像は、ウィキペディアの記事から転載させていただきました)

 昭和の邦画全盛時にあって、「ハワイ・マレー沖海戦」(昭和17年、監督:山本嘉次郎、特技:円谷英二)、「わが青春に悔なし」(昭和21年、監督:黒沢明)、「東京物語」(昭和28年、監督:小津安二郎)などに出演し、「伝説の大女優」と謳われた女優・原節子さん(本名・会田昌江)が、9月25日にお亡くなりになっていたことが、25日に判明した。享年95歳。死因は肺炎のためという。

 平成14年に公開されたアニメ映画『千年女優』(監督:今敏)の主人公・藤原千代子は、原節子さんがモデルとされているそうです。ご冥福、お祈りします。


Sen_nen_joyuu(原さんがモデルとされる『千年女優』の主人公、藤原千代子 画像はallcinema様より転載させていただきました))


|

札幌は雪景色。

 今日は全国的に寒い1日。札幌は朝から雪で積雪44センチ!11月に40センチ以上の積雪は、62年ぶりだという。明日も寒そうで、気分が重い。しかし、気象庁の予報によれば、今冬はエルニーニョ現象の影響で、暖冬だという。あったかいほうが、ありがたいな。

|

H2Aロケット、打ち上げ成功。

 H2Aロケット29号は、15:50に打ち上げに成功した。
 当初予定では、15:23に発射予定だったが、警戒水域に船舶が侵入したため、27分遅れで発射となった。予定では、20:00ごろ衛星分離の予定。

|

H2A29号機、本日午後打ち上げ予定。

 H2Aロケット29号機の打ち上げが、本日15:23に予定されている。
 今回は初の商業目的の打ち上げで、カナダの通信衛星を静止軌道へ投入する予定。成功を祈る。

|

「占守島の戦い」が、テレビでどう取り上げられるか?テレビ東京「池上彰の教科書に、載っていない20世紀」(19:54~21:48)

 今夜放送予定のテレビ東京「池上彰の教科書に、載っていない20世紀」にて、占守島の戦い(昭和20年)が取り上げられるらしい。ソヴィエト共産党・赤軍の魔の手から北海道を救い、独裁者スターリンの野望を打ち砕いた戦いを、池上彰氏がどう伝えるか、興味深い。

|

衝撃!「BLAME!端末遺構都市」劇場映画化!

 今年の10大ニュース筆頭疑い無しのビッグニュースが入ってきた!
 あの「BLAME!端末遺構都市」が、劇場映画化決定!
 現時点で詳細は不明だが、これは大注目だ!!

シドニアの騎士公式サイト
http://www.knightsofsidonia.com/

|

今週も、無意味度高し!!『北斗の犬』第2話

 胸に七つの星印の妖怪、「コマシロウ」が悪党の経絡秘孔を突いて恥ずかしい姿にしてしまう第2弾。

 第1の犠牲者は、モヒカン二人(先週と同じメンツ)。コマシロウのことを「まんじゅうみたいな小坊主」と言って馬鹿にしたため、二人そろって秘孔・体育館裏のロマンスを突かれ、体育館裏で告白しているところを不良たちに見られて、からかわれてムキになるカップルにされてしまう。(わけわからん・・・)
 第2の犠牲者は、妖怪・のぼせトンマンが演じる「ハート様♥」風のボス。子分共(ホッケーマスクに、新登場の目にクマができてるモヒカン)によれば、「カシラは、拳法殺しの男」「その体の脂肪のおかげで、秘孔は突けない」という。しかし、コマシロウのことを「豆粒みたいで見えないぞ、かっぽん」と侮ったところ、脂肪が付いてない足の甲の秘孔・昼下がりの悶絶を突かれ、背中のかゆいところに手が届かないオネエ系にされてしまう。
 しかし、さすがはハート様似のボスだけあって、それだけでは倒せない。「俺の足を舐めて詫びろ」と迫るボスに、反対の足の甲、秘孔・反り返る長いものの誘惑を突かれ、バナナ好きのオネエ系にされてしまう。(き、きもい)
 最後はお約束の、ウィスパーの秘孔を突く落ち。やたらオネエ系の技が多いのは、元ネタのハート様がオネエ言葉でしゃべっていたせいだろう。
 今回は、Bパートの「イナウサ不思議探偵社」で、カリ城ネタ(映画のラストで、銭形警備がクラリスに言う、あのセリフ)まで披露していた。小ネタをふんだんにぶち込んでくるな~。

|

個人消費は「フォースと共に」(May THE force be with You)

 今夜のテレビ東京ワールドビジネスサテライ WBS」で、封切間近の『スターウォーズ』の新作の経済効果が330億ドル(約4兆円)と皮算用されているそうだ。
 映画自体の興行収入に加え、関連グッズが目白押し!個人消費を上向かせる起爆剤となるのか?
 ちなみに、4兆円というのは、過去『ポケットモンスター』(通称ポケモン)が稼いだ総額に匹敵するんだと。テレビ東京らしい比喩だと思う。

|

砕氷艦「しらせ」(AGB-5003)、南極へ向け出港!

Main_5003_shirase


5003_soubi_shirase
(上記画像2点は、海上自衛隊ホームページより、転載させていただきました)

 第57次南極観測隊支援のため、砕氷艦「しらせ」(2代目)が横須賀港から出港した。

 以下は、共同ニュースから引用
  

 南極観測船しらせ(1万2650トン)が16日、第57次南極観測隊を支援するため、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地を出港した。午前11時ごろ、汽笛を鳴らし岸壁を離れると、乗組員の家族ら約700人が手や帽子を振り、別れを惜しんだ。南極・昭和基地には来年1月上旬までに到着する予定。
 観測隊の門倉昭隊長と隊員らは12月2日、空路でオーストラリアに向かい、しらせに合流し、同6日に現地を出発する。
 武居智久海上幕僚長は出港式で「重要な研究が佳境を迎えようとしており、しらせの活動意義は一段と高まっている。能力を最大限に発揮することを期待する」とあいさつした。

 以上、引用終わり。http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111601001310.html

 「しらせ」は艦長:大鋸寿宣(おおが ひさのぶ)1等海佐以下、乗員約180名。今回初めて女性自衛官9名と、女性医師1名が乗艦するという。記事にもあるように、観測隊員たち(総勢62名に、教員2名が同行予定)は空路で別途オーストラリアに向かい、12月3日に「しらせ」に乗艦する予定。来年2月27日に昭和基地にて越冬隊(第56次)の交代を行い、4月14日に東京港へ戻る予定である(観測隊は、空路3月27日に帰国予定)。計151日間、航路20,000マイルの壮図!乗員全員の無事な帰国と、第57次観測隊の任務成功を祈ります!

第57次南極地域観測協力の概要
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/nankyoku57.html

海上自衛隊ギャラリー
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/agb/shirase/5003.html

|

「なんだかなぁ・・・」訃報、俳優・阿藤快さん死去。

 俳優でグルメレポーターの阿藤快さんが、15日、自宅でお亡くなりになりました。その前日の14日が、69歳の誕生日だったそうです。謹んで、ご冥福お祈りします
 こわもてのヤクザ役やひょうきんな役、一言多いレポーターなどで、人気がありました。残念です。

|

九州商船の高速船が、航行中に火災、沈没!

Photo(※画像は、沈みゆくビッグ婆羅門キングの舳先。長崎海上保安部提供)
 
 九州商船の高速船「ビッグ婆羅門キング」(19トン)が航行中に火災、沈没した。

 以下は、長崎新聞より引用。
 

15日午前7時35分ごろ、長崎県西海市の江ノ島付近を航行していた旅客船「ビッグ波羅門キング」(19トン)で火災が発生したと、第7管区海上保安本部(北九州市)に118番があった。乗客乗員計9人は近くの船に救助され、けがはなかった。旅客船は約2時間後に沈没した。

 長崎海上保安部や旅客船を運航する九州商船(長崎市)によると、船は長崎県佐世保市の水産会社が所有。先月10日から、長崎―有川(同県新上五島町)間で就航していた。これまでにも機関室の機械が複数回故障し、修理をしていたという。火災は機関室付近から発生したとみられ、同海保が詳しい原因を調べている。


 以上、引用終わり。

 同船は、本年10月10日に就航したばかり。犠牲者が出なかったのが、不幸中の幸い。
Bnbigbaramonking
   (在りし日の、ビッグ婆羅門キングの雄姿)


Goto_map
(※五島列島の地図。九州商船ホームページより、転載させていただきました)


|

土地家屋調査士試験の結果

 平成27年度土地家屋調査士試験成績通知書が届いた。結果は覚悟していた通り「不合格」であった。残念

|

「北斗の犬」って・・・なんでもアリね。

 ひそかなブームになってる『北斗の拳』(※イチゴ味の方)にあやかったのか、『妖怪ウォッチ』にまで北斗の拳ネタが現われた!その名も『北斗の犬』!人気妖怪コマさんが、胸に七つの星印の「コマシロウ」になって、悪党どもと戦うという。

 第1の犠牲者は、モヒカンヒャッハーな男。コマシロウを「女みてえに、ほっそいカラダしやがってー」と言ったところ、秘孔・魅惑の課外授業を突かれ、なぜかモヒカン眼鏡女教師にされる。
 第2の犠牲者は、モヒカンで顔に水平傷の男。「こどもみてえだな!」と言ったところ、秘孔・おませさんを突かれ、セクシー水着美女のポスターを見て喜ぶ赤ん坊にされる。
 第3の犠牲者は、ホッケーマスクの男。プニプニした姿を「まるでタコみたいだぜ!」と嘲笑ったところ、秘孔・悶絶!絡み合う足と足を突かれる。「3、2、1、ズラ!」のカウントダウンで体の自由を奪われ、なぜか江頭2:50のポーズを取りながら「なにしやがった~!」と叫ぶ悪党に、「お前の体はもう、タコさんズラ」と非情の宣告。「嫌だ、オレはタコにっ・・・タコー!」と悲鳴をあげて、哀れモヒカンタコにされてしまう。
 最後にウィスパー(髪型はバット)の秘孔をうっかり突いてしまうというオチ。秘孔のネーミングセンスのドイヒーぶりと、意味不明の効果が笑える。これはもう、子供向けじゃなくて一緒に観てる親御さん向けのサービスだな。次回が楽しみだ。

|

シナの情報収集艦、尖閣諸島近海に出現。

 以下は、読売オンラインからの引用。

 防衛省は12日、中国海軍の艦船が沖縄県の尖閣諸島南側の公海上を航行し、海上自衛隊の哨戒機が警戒監視を行ったと発表した。


 防衛省によると、航行したのは、電波情報などを傍受する中国海軍の情報収集艦1隻。11日夕から12日夜にかけ、島の南側の接続水域(領海の外側約22キロ)に近づき、東西への反復行動をした後、12日夜に島周辺から離れた。

 2012年9月に政府が尖閣諸島を国有化して以降、中国海警局の公船は頻繁に島周辺の接続水域や領海の中に侵入しているが、中国海軍の艦船が同海域を通過したり、反復行動を見せたりしたのはいずれも初めて。

 政府は中国海軍による活動が今後、活発化する可能性があるとみて、海自の護衛艦や哨戒機による警戒を強化する方針だ。


 以上、引用終わり。

 接近したのは、「東調級情報収集艦」(AGI:DONGDIAO)と見られる。
 『世界の艦船』2015年5月号(通巻816号)の記事によれば、同級は満載排水量6096トン、全長130m、主機ディーゼル、速力20ノット。兵装37ミリ連装機銃1基(2番艦以降は25ミリ単装機銃2基)、14.5ミリ連装機銃2基。2000年と2010年に1隻ずつ就役し、昨年3番艦が進水したという、新鋭艦である。外観は、長船首楼船体で後部にヘリ甲板及びヘリ格納庫、船体中央部にサッカーボール状のレードームが大小3個あり、衛星やミサイルの追跡用と考えられる。噂の対艦弾道ミサイル(DF-21D)の運用試験に従事しているという話もある。ことによると、実射実験と脅しを兼ねて、尖閣近海の公海に、弾道ミサイルを発射する下準備かもしれない。要注意だ。

|

韓国フェリーセウォル号転覆事故で、船長の無期懲役確定。

 平成26年4月16日に発生したセウォル号転覆事故で、韓国の最高裁に当たる大法院は、同船船長だった、イ・ジュンソク被告(70)の上告を却下し、控訴審の無期懲役が確定した。
 昨年11月の一審では、「未必の故意は認められない」として遺棄致死罪で懲役36年としたが、今年4月の控訴審では一転殺人罪を適用し、無期懲役としていた。
 同事故は、修学旅行の高校生を中心に死者295名、行方不明9名、捜索活動に当たった海軍軍人や消防、民間ダイバーからも8名の犠牲者が出る大惨事だった。
 

|

空自WAFに、ファイターパイロットの門戸開く。

 MRJの初飛行は無事成功!めでたしめでたし。
 
 さて、報道によれば、政府は従来認めてこなかった、航空自衛隊の女性自衛官(Women of the Air Forces WAF)の戦闘機配置を認める方針だという。早ければ3年後にはWAFが列線に立つことになるかもしれないという。
 第2次大戦中、ソ連にリディア・リトヴァクやエカテリーナ・ブダノワといった女性のエースがいたが、日本にもついに女性の戦闘機乗りが生まれるのか。感慨深い

|

MRJ、明日午前に初飛行か。

 MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発する三菱航空機は、明日午前に愛知県営名古屋空港にて、MRJの初飛行を行うと発表したそうである。同機は既に地上における走行試験を終えている。過去何度も初飛行が延期になっているだけに、今度こそ成功させてほしい。
Ja21mj_taxi_test_mrj
(※画像は、ウィキペディアの記事から転載させていただきました)

|

11月9日は、「119番の日」

 今日は「119番の日」だそうだ。
 もともと、火災通報は「112番」と大正15年に定められたのだが、間違い電話が多く、翌、昭和2年に「119番」に改められた。そして、昭和62年に、自治体消防40周年を記念して、消防庁が11月9日を「119番の日」に定めたんだそうな。

|

明日は、立冬。

 明日、11月8日は「立冬」。冬の気配が立つ時候である。そして、大相撲11月場所、所謂「一年納めの九州場所」の初日でもある。
 いよいよ、年末進行待ったなし!(←気が早い!)

|

Internet Explorerが作動不良で困った。

 Internet Explorerが、突然変調をきたした。サイトを開こうとすると機能停止してしまう。「悪意あるアドオンが検出されました」という不吉なメッセージ付きで。どうにもならないので、マウスの矢印を画面右下に持って行って「検索」をクリックし、「Windowsの機能」を検索。「Windowsの機能の有効化または無効化」の画面から、Internet Explorer11を一旦「オフ」にして再起動。再起動後にもう一度同じ操作を行い、今度はInternet Explorer11の機能を「オン」にして再起動したところ、どうにか機能が戻った。しかし、なぜか個人用サイトのお気に入りリストが全部失われてしまった。参ったよ、全く

|

セキュリティー会社の人間が、故意に個人情報流失してはいけない

ID:s05dt6

 外資系セキュリティー会社、F-Secure の社員が、故意に個人情報を流出させたとして、ネットでは大問題になってるらしい。
 情報社会を守る立場の人間が、個人情報を垂れ流すなど言語道断である。警官が窃盗を働いたり、消防署員が放火するに等しい。マンションのくい打ち偽装より、悪質かもしれない。厳正な対応を求める。

F-Secureのコメントはこちら↓
https://www.f-secure.com/ja_JP/web/press_jp/news-clippings/-/journal_content/56/1082220/1423363?p_p_auth=anGk0fuS&refererPlid=910425

|

おじゃMAP!!で、マイナンバー都市伝説。

 フジテレビ系の『おじゃMAP!!』という番組で、マイナンバー制度に関する「都市伝説」(?)を解説していた。
 出てきた都市伝説は以下の通り。
 
離婚率が上昇!?
個人情報が流出!?
銀行口座が丸裸!?
キャバクラ嬢が消える!?

 なかなか洒落が効いてて、面白かった

|

明日は、一の酉。

 今年は、三の酉まであるらしい。

一の酉 11月5日(木)
二の酉 11月17日(火)
三の酉 11月29日(日)

 「三の酉のある年は火事が多い。」
 これは江戸時代、男衆が酉の市にかこつけて、そのまま吉原まで繰り出すので、奥さん連中が一計を案じ、「三の酉の年は火事が多いから、家にいてくれ」と言ったのが始まりだとか(※諸説あり)。暮に三回も吉原に行かれちゃ、堪らないだろうね。

|

そうりゅう型潜水艦8番艦進水!「せきりゅう」と命名。

C31511021_ss508_sekiryuu
(※進水する「せきりゅう」。画像は、神戸重工ホームページより、転載させていただきました)
 
 昨日、11月2日午前10時5分。川崎重工神戸造船所にて、そうりゅう型潜水艦8番艦が進水、「せきりゅう」(SS-508)と命名された。川重神戸で戦後製造された27隻目の潜水艦である。竣工予定は平成28年3月を予定している。本艦には、潜水艦魚雷防御システム(Teroped Counter Measures :TCM)が装備される予定。

川崎重工のニュースはこちら
http://www.khi.co.jp/news/detail/20151102_1.html

 ところで、現在日本で潜水艦を建造できるのは、川重神戸のほかに三菱重工業神戸造船所がある(「そうりゅう」を建造)。どちらの工場も神戸にあるが、もし神戸に中共からの弾道弾攻撃があった場合、潜水艦製造能力を失いかねない。「同じ籠に卵を盛る」愚は避けねばならない。軍学者で著述家の兵頭二十八氏が、自身のHPで指摘しておられたが、危険分散と武器輸出の便宜を考えて、川重と三菱の合弁で中共の中距離弾道弾(IRBM)の有効射程外であるオーストラリア東部に、潜水艦建造工場を移すなり、現地の造船所を買い取るなりすれば、現地の雇用創出にもなって喜ばれるだろう。

『兵頭二十八の放送形式』
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/10/#a001556

|

明日晴れるか。

 天気予報通り、今朝は酷い雨。大気が不安定で、所によっては突風や竜巻(!)に注意だそうだ。参ったね
 しかし、今日は雨でも、明日晴れてくれるならば良し!何せ明日は埼玉県最大のイベント、『入間基地航空祭』だからだ!

『入間航空祭』パンフレット(pdf)
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/kouhou/271002/images/caution/images/onegai/images/panf.pdf

T4_blue
ブルーインパルスの雄姿!画像は航空自衛隊HPより、転載させていただきました)


|

明日は、冬の雨。

天気予報によれば、明日は朝から冷たい雨らしい。今から気が滅入るな

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »