« 空自WAFに、ファイターパイロットの門戸開く。 | トップページ | シナの情報収集艦、尖閣諸島近海に出現。 »

韓国フェリーセウォル号転覆事故で、船長の無期懲役確定。

 平成26年4月16日に発生したセウォル号転覆事故で、韓国の最高裁に当たる大法院は、同船船長だった、イ・ジュンソク被告(70)の上告を却下し、控訴審の無期懲役が確定した。
 昨年11月の一審では、「未必の故意は認められない」として遺棄致死罪で懲役36年としたが、今年4月の控訴審では一転殺人罪を適用し、無期懲役としていた。
 同事故は、修学旅行の高校生を中心に死者295名、行方不明9名、捜索活動に当たった海軍軍人や消防、民間ダイバーからも8名の犠牲者が出る大惨事だった。
 

|

« 空自WAFに、ファイターパイロットの門戸開く。 | トップページ | シナの情報収集艦、尖閣諸島近海に出現。 »

ニュース」カテゴリの記事