« 世界がもし、一つのサイタマ県だったら。 | トップページ | 相次ぐ士業ホームページの炎上。 »

新作対決は、ジバニャンに軍配。

 先週末公開された『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』が、『STAR WARS THE FORCE AWAKENS』を、興行成績で上回ったという。2作を見比べてみたが、『妖怪ウォッチ』の方が面白かったので、当然の結果だと思う。
 『妖怪ウォッチ』は、子供向き・ファミリー向きと侮れない、面白さがあった。一方、『STAR WARS』のほうは、確かにスケールはデカいし、映像もCG技術のさらなる進化で素晴らしいものだった!それは間違いない。しかし、第1作(エピソード4)から見ているファンとしては、あの展開は許せない!正直、こんな哀しい思いをするくらいなら、新作なんて作らないでほしかった…
 ま、いずれにせよ両作品とも、先月21日に公開された『ガールズ&パンツアー劇場版』には敵わない。チハやハ号といった日本戦車が、あれ程活躍するなんて!いやー、生きててよかった!

|

« 世界がもし、一つのサイタマ県だったら。 | トップページ | 相次ぐ士業ホームページの炎上。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事