« 冬の嵐で列島大荒れ!愛媛県でフェリー事故。 | トップページ | 琴奨菊、白鵬を押し出しで撃破!怒涛の11連勝!! »

リオ五輪アジア地区最終予選、サウジに2-1で勝利!

 日本チームキックオフで試合開始。前半31分に大島僚太選手(8)が先制のゴール!1-0で日本リードのまま、前半終了。
 後半8分に、南野拓実選手(18)のパスを、井手口陽介選手(19)が決めて2点目。
 しかし、直後の12分、サウジがPKで1点返し2-1(日本は初失点)。日本のリードは1点となる。その後、日本は3連続コーナーキックでサウジゴールを狙うも攻めきれず。サウジはファウル連続の厳しい当たりで攻めてくる。決勝トーナメント進出がかかってるだけに、サウジも死に物狂いだ。互いにボールをとればすぐ切り返してゴールを狙う、激しい攻防が続く。後半45分が経過して、アディショナルタイムは4分。時間切れ寸前で日本はPKのチャンスを得るが、決められず。そこで試合終了。2-1で勝利した。グループステージ3連勝である!
 次は22日、イランとの準々決勝である。がんばれニッポン!

|

« 冬の嵐で列島大荒れ!愛媛県でフェリー事故。 | トップページ | 琴奨菊、白鵬を押し出しで撃破!怒涛の11連勝!! »

スポーツ」カテゴリの記事