« 観測史上初 | トップページ | 兵庫名物号泣元県議、本日強制出廷。 »

英虞湾の放置小型船舶の撤去作業

 三重県は、同県英虞湾において、所有者不明の放置小型船舶10隻の撤去作業を始めた。伊勢志摩サミットの会場となる同県志摩市賢島周辺に放置された船舶で、サミット警備に支障となるための処置である。
 英虞湾には多数の放置船舶があり、サミット警備の問題となっていた。これらの船舶にテロリストが潜んだり、爆発物を仕掛けられると大変である。しかし、船を放置するなんて、モラルのかけらもない奴らだ!

|

« 観測史上初 | トップページ | 兵庫名物号泣元県議、本日強制出廷。 »

ニュース」カテゴリの記事