« 春は名のみの風の寒さや | トップページ | 東海汽船のジェット高速船『セブンアイランド友』、大島沖でクジラと接触か。 »

新パナマ運河、6月末に運用開始か。

 拡張工事中のパナマ運河が、本年6月末には通航可能になるらしい。
 以下は、時事通信記事より引用。
  

【サンパウロ時事】パナマのキハノ運河庁長官は3日、拡張工事中の新パナマ運河が、運用開始に向けた最終試験の段階にあり、6月末にも稼働できる見通しだと語った。ロイター通信が報じた。パナマ運河の拡張工事は2007年に始まり、当初、開通100周年にあたる14年に完了する予定だった。
 17年の運河航行料収入は、14億ドル(約1600億円)に上り、現在の3割増になると見込まれている。 

 以上、引用終わり。http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2016020500120/1.htm

 新パナマ運河が通航可能になり、更に国内の原発が全て再稼働できれば、イランがホルムズ海峡を機雷で封鎖しても当分困らない。日本にとっても重要なニュースだ。

|

« 春は名のみの風の寒さや | トップページ | 東海汽船のジェット高速船『セブンアイランド友』、大島沖でクジラと接触か。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事