« 新パナマ運河、6月末に運用開始か。 | トップページ | 多事多端 »

東海汽船のジェット高速船『セブンアイランド友』、大島沖でクジラと接触か。

Jet_big_ph05_2

 本日08:50ごろ、東海汽船HP)のジェット高速船『セブンアイランド友』(※上記画像)が、伊豆大島北西約13キロの海上でクジラと思われる海中生物らしきものに接触し、航行不能となった。乗客69人と乗員5人にけがはなかったものの、数人が船酔いを訴えたという。
 接触したのは、マッコウクジラと思われる。息継ぎのため水面近くへ浮上したところに、運悪く接触したらしい。過去、平成16年と18年にも同様の事故があり、東海汽船では同海域では以前80キロの速度だったところを65キロに減速し、また乗客に対してもシートベルトの着用を徹底して呼びかけていたそうで、今回けが人が出なかったのも、そのおかげらしい。
 セブンアイランド友は全長27メートル、164トン。昭和63年に竣工した、川崎重工製のジェットフォイル船。以前は『トッピー1』の名前で、鹿児島商船で就役していたが、平成25年から東海汽船に移籍していた。
 
(※上記画像は、セブンアイランド友の雄姿。東海汽船のホームページより、転載させていただきました)


|

« 新パナマ運河、6月末に運用開始か。 | トップページ | 多事多端 »

ニュース」カテゴリの記事