« 曇り空 | トップページ | 今朝も曇り。 »

シャラポワ選手が使用した薬物「「メルドニウム」は、ソ連軍御用達だった。

 軍学者の兵頭二十八氏が、ご自身のブログ「兵頭二十八の放送形式」で、「メルドニウム」(meldonium)について言及している。
 同ブログによれば、メルドニウムはアフガニスタン作戦(1979・12~1989・2)に参加したソ連兵に投与されたスタミナ増強剤だったという。もう、ソ連時代からある薬物だったのだ。
 投与されると血流を促進する作用(もともと、心臓病の治療薬として開発)があるという。標高の高いアフガニスタンで、空気が薄い中で重い装備を背負って走り回る兵士のために、投与されたという。

 詳しい解説は、同ブログの全文を参照してください。

 「兵頭二十八の放送形式」
→ http://sorceress.raindrop.jp/blog/2016/03/#a001619

|

« 曇り空 | トップページ | 今朝も曇り。 »

スポーツ」カテゴリの記事