« 今年に入って8回目!いい加減にしろ、中共!! | トップページ | 「おそ松さん」、ついに最終回。 »

第303沿岸監視隊、沖縄県与那国島にて今日発足。

 国境の島、沖縄県与那国島の与那国駐屯地にて、西部方面情報隊隷下に第303沿岸監視隊が発足した。国境監視の任に当たる。
 沿岸監視隊は現在、宗谷海峡を睨む第301沿岸監視隊(稚内分屯地、礼文分屯地)、道東標津町にて北方四島を睨む第302沿岸監視隊(標津分屯地)、中部方面情報隊隷下の中部方面移動監視隊がある。今回、陸上自衛隊の空白地帯だった沖縄本島以西に303監視隊が発足したことで、南西諸島全体の防衛体制が強化される。今後、沖縄県宮古島への地対艦ミサイル特科部隊の配備や、尖閣諸島を擁する沖縄県石垣島、更に鹿児島県奄美大島への陸自部隊の配備が計画中である。一刻も早い防衛体制の構築が望まれる。
 大東亜戦争の戦訓の一つは、沖縄を失陥すれば日本全体の防衛が不可能になるということ。沖縄の守りは、日本全体の守り。沖縄は日本のみならず、極東の平和の砦だ!

|

« 今年に入って8回目!いい加減にしろ、中共!! | トップページ | 「おそ松さん」、ついに最終回。 »

ニュース」カテゴリの記事