« 南米エクアドルでも地震。 | トップページ | 試験問題チェックの委託募集。 »

今日は何の日?「海軍甲事件」昭和十八年四月十八日

 今から73年前の今日、「海軍甲事件」発生。聯合艦隊(GF)司令長官・山本五十六海軍大将が、前線視察中に待ち伏せしていた米陸軍機に撃墜された事件である。
 山本GF長官は、当日ラバウル基地から海軍の一式陸上攻撃機で前線視察へ出発。幕僚団は2機の一式陸攻に分乗(1号機に山本GF長官、2号機には宇垣纏海軍中将)し、護衛の零式艦上戦闘機6機(出発時は9機だったが、途中3機は引き返したという説あり)を伴っていた。
 一方、暗号傍受でGF長官視察を知った米軍は、P-38戦闘機18機で待ち伏せし、ブーゲンビル島上空で襲撃し、これを撃墜した。

 山本五十六という人物に関しては、現在その評価が割れている。今書くと悪口になりそうなので、コメントは控えます。

(熊本地震は、犠牲者が42人となってしまいました。ご冥福お祈りします。同時に、これ以上犠牲者が増えないことを切に願います。特に、避難中の方々が疲労やストレスで過労死などしないように願います。一方、南米エクアドルの地震は、犠牲者が200人以上に膨れ上がっており、なお増加しそうだということです。謹んで、哀悼の意を表します)

|

« 南米エクアドルでも地震。 | トップページ | 試験問題チェックの委託募集。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事