« 空自機行方不明の続報 | トップページ | 今日は「ヨットの日」だそうです。 »

潜水艦「はくりゅう」、初の豪州訪問へ。

 報道によると、海上自衛隊の潜水艦「はくりゅう」(SS-503、そうりゅう型3番艦)は、護衛艦2隻と共に今月15日にオーストラリアのシドニーに寄港するという。海上自衛隊の潜水艦がオーストラリアを訪問するのは初めてだという。現地で日豪合同訓練を行う予定。

 シドニーと言えば、昭和十七年五月三十日に行われた「シドニー湾攻撃」が想起される。
 湾内に潜入した特殊潜航艇・甲標的3隻による攻撃で、豪州海軍・宿泊鑑「クッタブル」が沈没し、19名が死亡した。一方、3隻の甲標的は生還できず、撃沈されたり自沈した。乗組員は豪州海軍の手で海軍葬に付され、遺骨は中立国経由で日本へ帰ったという歴史がある。

Kohyoteki_sydney
(シドニー湾で引き揚げられた甲標的。画像は、ウィキペディアの記事から転載させていただきました)


|

« 空自機行方不明の続報 | トップページ | 今日は「ヨットの日」だそうです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事