« サルも木から落ちる。 | トップページ | 明日の朝は、土砂降りか? »

護衛艦「ありあけ」「せとぎり」、ヴェトナムのカムラン湾へ初寄港!

 12日、練習航海中の海上自衛隊護衛艦「ありあけ」(DD-109)と「せとぎり」(DD-156)の2隻が、ヴェトナム海軍の拠点であるカムラン湾へ海自艦として初めて寄港した。
 カムラン湾は冷戦時代、ソヴィエト海軍が寄港地としていた。現在は、パラセル諸島とスプラトリー諸島を睨む戦略上の要衝であり、外国船舶の寄港は規制されている。「ありあけ」と「せとぎり」は、3日練習潜水艦「おやしお」と共にフィリピン・スービック湾に寄港した後、カムラン湾へ寄港した。現地でヴェトナム海軍と合同訓練の予定。

 一方、インドネシアのスマトラ島中部パタン沖では、ASEAN諸国及び米国、日本、シナなど32か国が参加する合同訓練が行われている。日本からはヘリコプター護衛艦「いせ」(DDH-182)が参加。災害救助と人道支援を目的とする訓練が、16日まで行われる予定。


|

« サルも木から落ちる。 | トップページ | 明日の朝は、土砂降りか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事