« 今日は「セウォル号沈没」から2年なのだが、群発地震でそれどころではない。 | トップページ | 今日は何の日?「海軍甲事件」昭和十八年四月十八日 »

南米エクアドルでも地震。

 熊本で発生した地震は、既に震度1以上の体感地震が400回を超えるなど、被害の拡大と長期化が懸念される状況です。即応予備自衛官(諸外国の軍隊の予備役に相当)の召集や、米軍の救援部隊受け入れなどの動きも出ています。
 一方、南米のエクアドルでもマグニチュード7.8の大地震が発生し、死者77人(現時点で)というニュースが入っています。隣国のペルーやコロンビアでも強い振動を感じたという情報が入っていますが、そちらの状況は不明です。地球、どうなってるんだろう。

|

« 今日は「セウォル号沈没」から2年なのだが、群発地震でそれどころではない。 | トップページ | 今日は何の日?「海軍甲事件」昭和十八年四月十八日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事