« 黄金の日日 | トップページ | 明日は日本FP協会本部へ。 »

海上保安庁、女性に配慮した人事を明文化。

 共同通信の配信記事によれば、海上保安庁は女性職員の出産や育児事情に配慮し、働き続けやすい環境を整えるための人事を明文化するという。
 具体的には、夫婦が同居できるように異動を一定期間見送り(凍結)したり、出産不妊治療にも考慮するという。

共同通信記事全文はこちら
http://this.kiji.is/104007244717622775?c=39546741839462401

|

« 黄金の日日 | トップページ | 明日は日本FP協会本部へ。 »

ニュース」カテゴリの記事