« 2次選考会へ。 | トップページ | 訃報:シンセサイザーの第一人者、冨田勲さん死去。 »

今日は何の日?「珊瑚海海戦」(昭和十七年五月八日)

 今から74年前の今日、オーストラリア北東の珊瑚海で、珊瑚海海戦が行われた。日米機動部隊(航空母艦基幹)が真正面からぶつかった闘い。空母機動部隊同士の海戦は、世界初である。
 日本側は第五航空戦隊の空母翔鶴瑞鶴(軽空母祥鳳は、前日の戦いで戦没)。米軍側は空母レキシントンヨークタウン。結果は、日本側空母翔鶴が被弾炎上。米側は空母レキシントンが爆沈。日本は損害が大きいためポートモレスビー攻略を断念、撤退した。
 従来の水上艦同士の砲雷撃戦は、互いに相手を視界に収めて行われた。日本海海戦(対馬沖海戦。明治三十八年五月二十七日)では、距離7000mでバルチック艦隊側から砲戦開始。その11年後、第一次大戦のジュットランド海戦(スカゲラックの戦い。大正五年五月三十一日~六月一日)では、距離14000メートルで砲撃を開始している。一方、珊瑚海海戦では、航空機で2時間以上離れた相手との戦闘で、日米双方とも索敵と戦果確認でミスを連発している。帝国海軍は、空母部隊同士の戦いから得た苦い戦訓を未消化のままミッドウェー海戦(昭和十七年六月五日)に臨むことになる。

|

« 2次選考会へ。 | トップページ | 訃報:シンセサイザーの第一人者、冨田勲さん死去。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事