« すでに余波が? | トップページ | 北のSLBMはどうやって発射されたのか。 »

時計は何を測っているのか?

 例えば風速計は風をプロペラに受けて回転させ、回転数をカウントすることで風速を測っている。では、時計は何を測っているのだろうか?時計の中に時間の流れを測るセンサーがあるわけではない。時計はただ正確なリズムを刻んでいるだけで、時の流れを直接計測しているわけではないのだ。「だから何だ?」と言われても困るが…

 実は、長年愛用していたカシオの腕時計(PROTREK)が、昨日から不調(アナログが停止、デジタルのみ)で、明らかに電池交換が必要なサインが出ていた。しかし、何しろ古いタイプで、前回電池交換時に「もう、メーカーに交換部品がありません」とサービスセンターのスタッフから宣告されていた。ついに、お別れの時が来たのかと覚悟したが、一縷の望みをかけて秋葉原のサービスセンターへ行ってみた。そこで「電池交換はできるが、10気圧防水はもうできないかもしれない」「火曜日までのお預かりになる」と言われた。その上で、「有楽町に修理ブースがあって、そこなら即日で電池交換できます」と勧められ、有楽町の東急プラザ銀座5階にあるG-SHOCK STORE GINZAこちら)を訪ねた。スタッフの懇切丁寧な応対で、1時間で電池交換は可能であるが、防水に関しては保証できないとのこと。交換をお願いして、1時間ほど銀座をぶらぶらし、SONYビルの水槽(Sony Aquarium 沖縄の魚が泳いでいた)を眺めたり、好日山荘銀座店)や熊本県のアンテナショップ銀座熊本館HP)を覗いたりして時間を潰した。1時間後に再び訪ねると、電池交換は無事終了。しかし、防水はもうダメで、防水機能の無い腕時計として、お使い下さいとのこと。残念だが、それでも長年連れ添ったこいつを失わずに済んでよかった。

|

« すでに余波が? | トップページ | 北のSLBMはどうやって発射されたのか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事