« 秋の長雨 | トップページ | 今日は何の日?「戦車初出撃!」大正五年(1916)九月十五日。 »

〝プラレールのパチモン″と侮るなかれ!Daisoのプチ電車シリーズは、気軽に改造して遊べる優れもの!!

 子供向け鉄道おもちゃの老舗にして王道といえば、トミーのプラレールシリーズこちら)だが、比較的小規模の編成でもセット価格が1500円ぐらいとけっこう高い!なかなかのお値段に、車両を揃えるのは敷居が高い。
 しかし、100均で有名なDaisoが提供する〝プチ電車”シリーズ(動画あり)は、圧倒的コスパを発揮してくれる。何しろ車両が1台100円(+消費税)。3両編成が基本で、先頭車と駆動車(モーター内蔵、単3電池別売り)と後尾車で構成されている。これセットで324円(税込み)である。
 車両はプラレールより若干小型だが、かなりリアルな造りで実車の雰囲気がよく出ている。100円でこのクオリティーは、立派なもの。レールや駅舎などの「情景もの」も結構充実しており(当然、100円均一+消費税)、なかなか楽しませてくれる。
 今回、新幹線E5系E6系を購入し、連結できるように改造してみた。JR大宮駅あたりで見られるあの編成の再現である。
 材料として、エポキシパテとヨドバシアキバで買ったプラレールの連結部品(ノーマルタイプ。113円+消費税)、クリップ(金属製)とねじを用意。
 先頭車を下から見ると、丁度ボンネットの裏側に隙間がある。そこにパテを充てんし、適当に切ったクリップやねじで連結部品を固定するだけ。更に、4対8輪ある車輪を間引きして、4輪にする(プラレールも4輪)。お手軽である。
 で、早速連結させたE5系(はやぶさ)とE6系(こまち)を走らせてみたのだが、都合6両編成でくねくね動くさまは圧巻!スケール感からか、やたら早い感じがする。なんとなく、あの映画ここ)に出てきた〝蒲田くん″を連想させる。これで車両代は648円(税込み)。安い!エポキシパテ代の方が高かった。

|

« 秋の長雨 | トップページ | 今日は何の日?「戦車初出撃!」大正五年(1916)九月十五日。 »

趣味」カテゴリの記事