« 中秋の名月 | トップページ | こち亀ついに最終回。 »

今年もまた巡ってきた、「エルトゥールル号遭難事件」(明治二十三年九月十六日)

 西暦でいえば1890年の今日、和歌山県串本沖で、オスマントルコ帝国海軍軍艦・エルトゥールル号が遭難した。地元民の懸命な救助とその後の顛末は、昨年映画化され(『海難1890』)、もはや説明する必要もないほど有名。なので、詳述は避けます。(概略はウィキペディアでお調べください)

|

« 中秋の名月 | トップページ | こち亀ついに最終回。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事