« 秋晴れ | トップページ | 訃報:タイ国王、ラーマ9世陛下、崩御。 »

海上自衛隊潜水艦「せいりゅう」進水。

 12日、兵庫県の三菱重工神戸造船所において、そうりゅう型潜水艦9番艦にあたる潜水艦「せいりゅう」(SS-509)の進水式が行われた。
 同艦は平成25年10月22日に起工。完成予定は平成30年3月を予定している。
 そうりゅう型は、本格的なAIPとしてスターリングエンジンを搭載した、通常型潜水艦(SS)。基準排水量2900t、水中排水量4200t、全長84m、魚雷発射管6門装備。後部舵機がX型になっているのが、外見上の特徴。1番艦から10番艦までは、スターリングエンジンを搭載するが、11番艦以降はリチウムイオン電池を搭載し、スターリングエンジンと従来型の鉛電池は廃止の予定という。

501_04l_souryu
(画像はネームシップの「そうりゅう」。艦尾のX舵が見える。海上自衛隊公式サイトから、転載させていただきました)


|

« 秋晴れ | トップページ | 訃報:タイ国王、ラーマ9世陛下、崩御。 »

ニュース」カテゴリの記事