« 航空自衛隊が、シナ空軍機にスクランブル。 | トップページ | また首位陥落も、興行成績で『もののけ姫』(193億円)を抜く。 »

船員の特定最低賃金の改定決定に関する公示(国土交通省最低賃金公示第2号)

 本日の官報(11月28日付 本紙6907号)によると、船員の最低賃金が以下の通り一部改正される。

1.全国内航鋼船運行業最低賃金第4項中

 「245,150円」→「246,150円」
 「228,700円」→「229,700円」
 「186,550円」→「187,550円」
 「177,250円」→「178,250円」

2.海上旅客運送業最低賃金第4項中

 「242,050円」→「243,050円」
 「186,950円」→「187,950円」
 「180,600円」→「181,600円」

附則 効力発生日 平成28年12月28日

全体的に1000円アップするようです。

詳しくはこちら→https://kanpou.npb.go.jp/20161128/20161128h06907/20161128h069070010f.html

|

« 航空自衛隊が、シナ空軍機にスクランブル。 | トップページ | また首位陥落も、興行成績で『もののけ姫』(193億円)を抜く。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事