« 13日の金曜日、それがどうした。 | トップページ | 寒気の底は明日朝。 »

10億円

 前国連事務総長で、次期韓国大統領の有力候補とされる藩基文氏が、「日本に10億円を返すべきだ」と述べたという。期せずして、次期大統領候補のほとんどが10億円返還で一致した模様。
 日韓合意に基づき10億円が拠出されたとき、「これでは盗人に追い銭だ!」と思った。その後の駐韓国大使及び釜山総領事の一時帰国という事態に至って、「もしこのまま日韓国交断絶になっても、手切れ金10億ですむなら安いものだ」と思った。ところが、ここにきて韓国側が「10億返します」と言ってきた。もし、安倍総理がここまでの展開を読み切った上で、10億円払って合意を履行したのだとしたら、大した戦略家である。
 昭和四十年の国交正常化から半世紀以上。よく韓国相手にここまで我慢してきたものである。そろそろ熟年離婚してもいい頃合いだ。
 もし韓国側が偽りの偶像を誠意を以て撤去しないのであれば、今後は韓国への渡航禁止在韓邦人の帰国大使館閉鎖へ粛々と進むべきである。

|

« 13日の金曜日、それがどうした。 | トップページ | 寒気の底は明日朝。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事