« 氷点下四十一度。 | トップページ | 土俵入りでごんす。 »

今日は何の日?「南海丸遭難事故」(昭和33年1月26日)

 今から59年前の今日、南海汽船(現:南海フェリー)の南海丸(494総トン、全長46.50m)が遭難、乗客乗員167名が全員死亡または行方不明となった。
 同船は、和歌山港(和歌山県)から小松島港(徳島県)に向け出港したものの、紀伊水道沼島(兵庫県あわじ市)付近で遭難、翌日沼島付近の海底に沈没しているのが発見された。生存者が一人もなく、同海域で遭難を目撃した船舶等も無いため、詳しい状況や原因は不明。当時、同海域では強風が吹いていた。

詳しくは以下
海難審判庁汽船南海丸遭難事件
http://www.mlit.go.jp/jmat/monoshiri/judai/30s/30s_nankai.htm

(※我が国最大の海難事故は、昭和29年9月26日に発生した「洞爺丸遭難事故」。死者行方不明1155人)

|

« 氷点下四十一度。 | トップページ | 土俵入りでごんす。 »

歴史・史実」カテゴリの記事