« 「命を守る翼」陸上自衛隊・第15ヘリコプター隊(沖縄県・那覇) | トップページ | 「しきしま」型3番船に望まれるもの。 »

明日は「竹島の日」

 明日2月22日は「2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)」で「猫の日」(昭和62年制定)。また、「行政書士記念日」(昭和26年に行政書士法が制定されたことを記念)である。

 しかし、もっと重要なのは「竹島の日」である!

 今を遡ること112年前、明治三十八年の一月二十八日に竹島を島根県に編入する閣議決定がなされ、それをうけて島根県知事名で告示がなされたのが同年二月二十二日。それを記念して、平成17年に島根県によって条例で定められた。
 その日には島根県主催で「竹島の日記念式典、竹島・北方領土返還運動県民大会」が開かれるのが恒例。今年も、島根県立武道館にて、13:30より開催予定。(詳しくは、こちら
 式典には、去年は政府から内閣府大臣政務官が出席したほか、国会議員も12名出席している。今年はどうなるかまだ分からないが、例の大使館・領事館前の偽りの偶像問題で日韓関係が揺れる中、政府から誰が出席するか注目だ。
 国会期間中であることや、北朝鮮のミサイル金正男暗殺(というより公開処刑)など朝鮮半島情勢が不穏な状況で、安倍総理や菅官房長官が東京を離れるのは難しいだろう。今年も政務官を出席させるだけで終わりそうだが、もし現職大臣が出席するとなると、状況は変わるかもしれない。特に、通貨スワップの当事者である麻生副総理兼財務大臣が、総理の名代で出席して祝辞でも述べたら、いよいよ政府は韓国を「損切」する覚悟を固めたと見ていいだろう。

Photo
(※上記画像は「竹島」:出典 外務省ホームページ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/


|

« 「命を守る翼」陸上自衛隊・第15ヘリコプター隊(沖縄県・那覇) | トップページ | 「しきしま」型3番船に望まれるもの。 »

歴史・史実」カテゴリの記事