« マレーシア航空370便失踪から、早3年。 | トップページ | 「チベット蜂起記念日」(1959年のチベット蜂起) »

新旧交代

 海上自衛隊のプレスリリース(こちら)によれば、ヘリコプター護衛艦「かが」の引き渡し式・自衛艦旗授与式が、来る3月22日(水)に、横浜のジャパンマリンユナイテッド株式会社・横浜事業所磯子工場で執り行われる(10:30~14:00予定)。
 待望久しい「いずも」型2番艦が、晴れて自衛艦隊に加わる一方で、同日退場予定の艦がある。ヘリコプター護衛艦「くらま」(DDH-144)である。僚艦である「しらね」(DDH-143)は、既に平成27年3月25日に除籍済み。前甲板に5インチ砲2門を背負い式に装備し、8連装アスロック発射機も装備。マック構造とヘリ3機を搭載する大型格納庫と、いかにも軍艦らしい佇まいが、魅力的な艦でした。護衛艦隊旗艦にという話も、一部にはあったようですが、残念ながら除籍との由。寂しいですね。


144_kurama
(※画像は回頭中の護衛艦「くらま」。海上自衛隊公式サイトより、転載させていただきました。)

|

« マレーシア航空370便失踪から、早3年。 | トップページ | 「チベット蜂起記念日」(1959年のチベット蜂起) »

海事・海保・海自」カテゴリの記事