« まさに愚行! | トップページ | 梅雨はどこ行った? »

『帝国宇宙軍1-領宙侵犯-』(佐藤大輔・著、早川書房)

 今年3月に夭折された作家、佐藤大輔先生の新刊(にして最終巻)である『帝国宇宙軍1-領宙侵犯-』を読んだ。独語の感想を一言でいえば、

 「読まなければよかった!」

 これから面白くなりそうなところで、作者急死で未完!ああ、消化不良!この後どうなるのか、気になってしょうがない。こんな残酷な話がるだろうか?

チクショウ、チクショウ

|

« まさに愚行! | トップページ | 梅雨はどこ行った? »