« 米国海軍ミサイル駆逐艦と、フィリピン籍コンテナ船が衝突。 | トップページ | 眼鏡 »

バルバスバウが、衝角(ラム)になったか?

 米国ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン籍コンテナ船の衝突事故の続報。

 行方不明者と思われる遺体が、艦内から収容されたらしい。詳細はいまだ不明だが、外電では7人全員が遺体で収容されたと、伝えているそうだ。
 フィツジェラルドの艦体は、キール付近にも損傷があり、居住区へかなり浸水があったという。時刻は午前1時くらいというから、当直以外の乗員は就寝中であったかもしれない。寝込みを襲われ居住区に直撃されたのが、被害が大きくなった原因の一つと思われる。

|

« 米国海軍ミサイル駆逐艦と、フィリピン籍コンテナ船が衝突。 | トップページ | 眼鏡 »

海事・海保・海自」カテゴリの記事