« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

9月も終わり。

 9月ももう終わり。今年も残り3か月だ。
 9月最後の日、駅前のコンビニとパン屋がそろって店じまい。寂しいね。

|

学級崩壊民進党。

 今日は朝から寒かった。季節が秋に切り替わった感じである。

 さて、本日実施されたはずの海事代理士試験(筆記)。受験者の皆様におかれては、満足のいく手ごたえだったでしょうか?12月4日(月)の口述試験まで、気を引き締めて頑張ってください。

 政治のニュースでは、国会の「ミサイル解散」に続いて民進党も解散(解党)してしまうというとんでもない事態に!一体どうなるのか、今度の選挙。我々は歴史の分岐点に立っているのだろうか?

|

いよいよ明日は筆記試験(海事代理士試験)!低温に注意して。

 今日は雨降ったね~!鉄道ダイヤに乱れが出たり、結構大変だった。

 さて、明日はいよいよ海事代理士試験である。受験生の皆さん、今日はぐっすり寝て、明日の本番に備えてください。天気予報では明日はかなり冷え込む模様。北海道の山岳部では、雪が降るかもしれないとか
 寝冷えしないように、注意してください。ファイト!

|

明日は大雨か?

 天気予報だと、東海・関東甲信地方は今夜から明日にかけ、かなりの大雨が予想されるらしい。気になる話だ

|

たつき監督に一体何が?

 突然の監督降板。謎だ!KADOKAWAは、一体何を考えているのだ?!

 これはもう、今年の10大ニュースに入るくらいの大ニュースだ。

|

いよいよ締切間近!「海上保安庁音楽隊第24回定期演奏会」。

H28102028teiki10


 来る11月8日(水)開催予定の「海上保安庁音楽隊第24回定期演奏会」(@東京芸術劇場)の入場者募集の締め切りが、いよいよ10月2日(月)、あと1週間となった。インターネットからの申し込みは10月2日18:00まで。はがきは当日必着で。皆さま、ふるってご応募ください。


詳しくは以下まで。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/teien/

(※上記画像は、第23回定期演奏会時の一葉。海上保安庁音楽隊ホームページより、転載させていただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

播州赤どりの天丼。

 久しぶりに天丼のてんやで飯を食った。播州赤どり天丼を食べたのだが、結構美味かった!チーズフォンデュ天というクリームコロッケの天ぷら版みたいなものが良かった。

てんや公式サイト

|

体調不良につき

 咳が止まらなくて苦しい。よって、本日のブログ更新は中止といたします。申し訳ない。

|

平成29年度在外邦人等保護措置訓練について。(統合幕僚監部公表)

Kc767_3

 統合幕僚監部のプレスリリースによれば、在外邦人保護訓練を、来る9月25日から10月2日まで実施する。
 場所は宇都宮駐屯地(陸自)、小牧基地(空自)及びジブチ共和国。海外への部隊の展開から撤収までの一連の動きを訓練し、併せて米軍との連携を調整するという。訓練には陸自の中央即応集団と、空自のKC-767(※上記画像。航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました。)が1機参加予定。

 朝鮮半島情勢が緊迫化する状況下で、この訓練は重要な意味を持つ。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/js/Press/press2017/press_pdf/p20170915_02.pdf

|

いよいよ来週金曜日は、海事代理士試験(筆記)です。

 平成29年度海事代理士試験(筆記試験)は、来週金曜日(9月29日)の予定。

 受験生の皆様、ここが最後の踏ん張りどころです。季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期でもありますが、当日万全の体調で臨めるように、お体大切になさってください。

(私は風邪が酷くてもうダメ・・・

|

咳が酷くて。

 風邪をひいた。咳が酷くてたまらん。

 ・・・そんなわけで、今日はブログ更新は休みです

|

イベント告知:『2017海保フェアin立川』(10月14日予定)

Sikencenterzennkei

 東京都立川市にある海上保安試験研究センター(※上記画像 東京都立川市泉町1156番地。立川市役所前)の年1回の一般公開が、今年も行われる。今回で通算19回目。日時は平成29年10月14日(土)10:00~15:00。当日は各種装備等の展示のほか、特殊救難隊員による降下訓練の展示や、海上保安庁音楽隊によるコンサート、東京消防庁救難ヘリの飛行展示等が予定されています。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h29/k20170915/k170915-2.pdf

Map
(※上記画像は海上保安試験研究センターの全景とアクセスマップ。海上保安庁の公式サイトより、転載させていただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ兵の顔が見えない『ダンケルク』。

 休日を利用して、映画『ダンケルク』(Dunkirk クリストファー・ノーラン監督、ワーナーパイオニア作品)を観てきた。一言でいえば、今まで見たことのない戦争映画だった。

 例によって、詳しい話はネタバレになるので簡単に説明する。

 今作は第2次大戦初期のドイツ軍による電撃戦によって敗退し、フランス北部のドーバー海峡を望む港町ダンケルクに包囲されたイギリス遠征軍とフランス軍を救出する「ダイナモ作戦」(1940.5/6~6/4)を、撤退を待つ地上の兵士たちと、海を渡って救出に向かう小型船、上空援護に出撃した英国空軍(RAF)のスピットファイア戦闘機(1個小隊3機編成)という、陸海空の三つの視点から同時進行で描いている(途中時系列は前後する)。何しろ撤退戦、すなわち「負け戦」であるため、かってのハリウッド製戦争映画のような盛り上がりやエンターテイメント性は無い。出演する俳優もほとんど無名で、スター性も絶無。ともすればひどく地味な(かつ、悲惨なだけの)映画になりそうなのだが、異様な臨場感があって最後まで目が離せなかった。
 特徴的なのは、敵側のドイツ兵の描写が無い!ドイツ軍の戦闘機メッサーシュミットBf109や、急降下爆撃機Ju87スツーカ等は出てくるが、パイロットは顔を出さない。冒頭の市街戦でも、ただ銃撃音と弾着のみでドイツ兵も戦車も出ない。ラスト付近でようやくドイツ兵らしきものが出てくるが、ヘルメットや銃は見えても顔がほとんど見えない。わざと映さないようにしてるようだ。ここらへんに、監督のメッセージがありそうである。

映画公式サイト→http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

|

「ミサイル解散」!言いえて妙だ。

 今度の解散総選挙は、「ミサイル解散」だ!

 上記のネーミングは、福岡県行橋市市議会の小坪しんや市議会議員がご自身のブログで披露したもの。小坪議員のブログは、政治家の目線や考え方を知るうえで、非常に参考になる。

「行橋市 市議会議員 小坪しんやのブログ」
https://samurai20.jp/2017/09/kaisan-8/

|

護衛艦「せとぎり」搭載ヘリ事故の続報(第8報 9月16日付)。AUV投入へ。

Photo
(※画像は作業船兼調査船兼潜水艇母船の「新海丸」。オフショアエンジニアリング株式会社様の公式サイトより、転載させていただきました)

 9月16日付の海上自衛隊のプレスリリースによると、行方不明者はまだ発見されないとのこと。そのため、捜索にAUV(自律型潜水調査機器)を投入するという。

以下は、プレスリリースより引用

 航空事故(護衛艦「せとぎり」搭載SH-60J)について(第8報)

 行方不明航空機及び搭乗員の捜索を引き続き実施していますが、発見に至っておりません。
 平成29年9月16日(土)から平成29年9月24日(日)の昼夜間、調査船「新海丸」が自律型潜水調査機器(AUV)を用いて次の4点で囲まれる海域で海底の捜索を行いますのでお知らせします。 

1 北緯40度58.3分 東経139度18.3分
2 北緯40度58.3分 東経139度22.5分
3 北緯40度55.2分 東経139度22.5分
4 北緯40度55.2分 東経139度18.3分

以上、引用終わり。
プレスリリースの全文はこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201709/20170916-01.pdf

 何とかこの捜索で、行方不明者が発見され関係者のもとへ帰れることを願います。

|

エルトゥールル号海難事故から127年。(明治二十三年九月十六日)

 今日は9月16日。9月も後半戦突入である。
 
 さて、今から127年前の今日、オスマントルコ軍艦エルトゥールル号の海難事故発生。事故の顛末は映画にもなった(『海難1890』平成27年公開)。現在に続く日本トルコ友好の礎である。

|

風船ブタは、制裁強化してほしくてたまらないらしい。ドMか?!

 これはもう、石油禁輸待った無しだ。
 いや、もう経済「制裁」ではなく経済「封鎖」するべき事態だ。

|

だいぶ日が短くなってきた

 日中はまだ蝉の声が聞こえるが、夜は秋の虫の声が大合唱である。日も短くなってきたし、秋が来ているのだな。台風に注意だ

|

『Autumn Report 2017』 秋季期間における海難の傾向分析。

Mh968


 海上保安庁から「Autumn Report 2017」秋季期間における海難の携行分析が出た。これは秋季期間(9~11月)における海難の傾向を分析し、警告するものである。
 一般傾向として、秋季は夏期に比べプレジャーボート(PB)の事故は減少する一方で、漁船事故が微増傾向にあるという。
 漁船事故の1位は「衝突」で、2位は「転覆」。事故原因の9割が「見張り不足」に起因するという。目視のほか、レーダーやGPSの活用が望ましい。事故の半分は操業中に発生している。特に帰港時、漁獲物の選別や漁具の後片付けで見張りが手薄になったり、疲れが出て居眠り操船が事故につながるという。
 また、台風シーズンに当たり、こまめな気象情報のチェックや、早めの退避・陸揚げが推奨されている。

詳しくはこちら→http://www6.kaiho.mlit.go.jp/info/keihatsu/20170905_autumn_report.pdf

(※上記画像はMHアウグスタ139型ヘリコプター「うみすずめ」。海上保安庁の公式サイトより、転載させていただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一美味いタレ!それは「スタミナ源たれ」だ!

 テレビ東京の深夜番組「液体グルメバラエティー たれ」内で開催された「第1回全日本たれ総選挙」の結果、第1位は青森県の上北農産加工株式会社の「スタミナ源たれ」が、339票獲得でぶっちぎりの1位だった。おめでとうございます。
 2位は栃木県のステーキ専門店・ステーキ宮のたれ(223票)、3位は定番中の定番「エバラ黄金の味」(176票)だった。

|

米国同時多発テロから16年。

 平成13年9月11日に発生した「米国同時多発テロ事件」から早16年。月日が流れるのは早いね。

|

うう、疲れが・・・

 夏の疲れがどっと出たのか?もうぐったり

 疲れが酷いので、今日のブログはここまで。

|

出た!初の9秒台」(公認記録)!!

 男子100メートル走で、桐生祥秀選手(東洋大、21歳)が9秒98をマーク。日本人初の9秒台である。
 以前、追い風参考記録で9秒87をマークしていたが、今回は堂々の公認記録である!

 おめでとう、桐生選手!今後も更なる活躍を!!

|

海自ヘリ事故の続報。原因はヒューマンエラーか?

Sh60j_04l01

 先日発生した、海上自衛隊哨戒ヘリSH-60Jの事故について、海上幕僚監部からプレスリリースがあった。

以下引用
 

 航空事故(護衛艦「せとぎり」搭載SH-60J)について(第7報)
 
 海上自衛隊航空事故調査委員会において、本事故に係る事故調査を実施した結果、過去の整備記録、飛行前点検及びFDR(Flight Data Recorder)解析において、SH-60Jの機体及び装備には異常がないことが確認できました。
 また、本事故の要因は、器材に因るものではなく、人的要因であることが判明したため、海上自衛隊におきましては、当該要因についての再発防止対策を講じた上で、9月8日(金)以降、飛行の安全に留意しつつ、自粛していたSH-60J型航空機の飛行を再開いたします。

以上、引用終わり。

 現時点で、行方不明者は3名。機長(3等海佐、36歳)、副操縦士(3等海尉、24歳)、航空士(2頭海曹、36歳)。何とか1日も早く発見され、家族のもとへ帰れるよう願います。

(※画像は事故機と同型のSH-60J。海上自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました。)

|

不倫疑惑のヤメ検国会議員が、民進党を離党するらしい。

 ヤメ検の恥、山尾志桜里議員が民進党離党の意思を固めたと、ニュース速報があった。なんで議員辞職しないのか不思議だ。いずれにせよ、わざわざ速報出す価値もない、下らないニュースだ。

|

イケメン弁護士とヤメ検国会議員が不倫?

 司法修習じゃ、不倫のリスクまで教えてくれないか。

 言うまでもないが、不倫は家族に対する最低の裏切りである。職業倫理上も大問題だし、政治生命にも致命傷となりかねない。それでもやってしまうのは・・・性(さが)としか言いようがない。

|

今日は何の日?「ポーツマス条約締結」(明治三十八年九月五日)

 今日は日露戦争(明治三七三八年戦役)の講和条約である「ポーツマス条約」が、交渉地の米国ポーツマスで締結された日である。(現地では9月4日、1905年)日本側全権は小村寿太郎。ロシア側はセルゲイ・Y・ウィッテ全権。この条約により、日本勝利で日露戦争が終結した。

|

ご都合主義と笑わば笑え!『きみの声をとどけたい』は、傑作映画だ!!

 長編アニメ映画 『きみの声をとどけたい』(監督:伊藤尚往 制作:東北新社、マッドハウス)を観てきた。予備知識一切なしで観に行ったのだが、これが傑作だった!ネタバレはマナー違反なので詳しくは書けないが、優れた青春群像劇である。見応えあった。感動した!評価は100点満点中99点あげてもいい。(マイナス1点は、ラストがちょっと蛇足かなと)
 ここ最近観た映画の中では、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(総監督:新房昭之 制作:シャフト)や『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦』(総監督:安彦良和 制作:サンライズ)より面白かった!(※個人の感想です。)

 昨年公開の『君の名は。』のようなメガヒットは無理だと思うし、『この世界の片隅に』のような静かなブームを起こすこともないかもしれないが、本当にいい映画だったよ。暇な人は、観に行ってみて。全国TOHO系その他で公開中。損はさせないよ。

詳しくは以下
映画公式サイト→http://kimikoe.com/movie/

|

風船ブタめっ!!眞子さまご婚約内定が、そんなに妬ましいか!

 北の金豚は、よっぽど打ち首になりたいらしい。トランプ大統領、早く引導渡してやって。

 明日、朝目覚めたら、世界がすっかり変わってたら困るな。

|

寒いね

 月が変わったら、季節も一気に秋になったよう。今朝は寒いぐらいだった。
 明日は暑さが戻るらしいが、それでもやっぱり変な天候だ。

|

9月。

 今日から9月。9月1日は、関東大震災があった日で、各地で防災訓練が行われる。埼玉県内でも、JR東日本沿線で訓練があったらしい。今後は、ミサイル空襲警報訓練も、マジで実施しなければならないな。

|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »