« 風船ブタめっ!!眞子さまご婚約内定が、そんなに妬ましいか! | トップページ | 今日は何の日?「ポーツマス条約締結」(明治三十八年九月五日) »

ご都合主義と笑わば笑え!『きみの声をとどけたい』は、傑作映画だ!!

 長編アニメ映画 『きみの声をとどけたい』(監督:伊藤尚往 制作:東北新社、マッドハウス)を観てきた。予備知識一切なしで観に行ったのだが、これが傑作だった!ネタバレはマナー違反なので詳しくは書けないが、優れた青春群像劇である。見応えあった。感動した!評価は100点満点中99点あげてもいい。(マイナス1点は、ラストがちょっと蛇足かなと)
 ここ最近観た映画の中では、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(総監督:新房昭之 制作:シャフト)や『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦』(総監督:安彦良和 制作:サンライズ)より面白かった!(※個人の感想です。)

 昨年公開の『君の名は。』のようなメガヒットは無理だと思うし、『この世界の片隅に』のような静かなブームを起こすこともないかもしれないが、本当にいい映画だったよ。暇な人は、観に行ってみて。全国TOHO系その他で公開中。損はさせないよ。

詳しくは以下
映画公式サイト→http://kimikoe.com/movie/

|

« 風船ブタめっ!!眞子さまご婚約内定が、そんなに妬ましいか! | トップページ | 今日は何の日?「ポーツマス条約締結」(明治三十八年九月五日) »

映画・テレビ」カテゴリの記事