« 冷たい雨の日曜。 | トップページ | 空自の救難ヘリが遭難か? »

レーベンスラウムの拡大(西方へ)。

 今日は寒い雨が朝から降り続けるあいにくの天気。12月上旬並って、そりゃ寒いわけだ!ついに家でセーターを着ることになったよ。

 さて、海外のニュースによると、ドイツで約150年前に絶滅したはずのオオカミが、増え始めているという。ポーランド産のオオカミが、冷戦終結でゆるくなった国境警備のスキを突いてドイツ領内に浸透し、群れを形成する程増えているらしい。これもオオカミの生存戦略である。おかげで、ドイツの酪農家は戦々恐々である。オオカミによる食害が、既に問題化しているのだ。
 ドイツ領内における、ポーランドオオカミの生存圏の拡大。泉下のアドルフ・ヒトラーが知ったら、どんな顔をするだろう?ちなみに、アドルフとは「高貴な狼」という意味。

|

« 冷たい雨の日曜。 | トップページ | 空自の救難ヘリが遭難か? »

ニュース」カテゴリの記事