« 空自救難ヘリ不明事故で、残念な報告。 | トップページ | ジェンキンス氏の死 »

12月14日といえば

 昔は赤穂浪士四十七士吉良邸討ち入り(元禄十五年十二月十四日=西暦1703年1月30日)と相場が決まっていたのだが、最近はほとんど話題にもならない。
 もっとも、昔は単純に「美談」とされていたけど、最近では「被害者のはずの吉良が襲われるのは理不尽!襲うなら幕閣襲えよ!!」とか「幕府の吉良家つぶしに利用された上に、使い捨てにされたんじゃないの?」という意見もあって、単純ではない。(徳川家の前身である松平家は、三河時代から塩田を巡って吉良家と確執があったとかなかったとか・・・)
 とはいえ、やはりこの時期、忠臣蔵がないのはさみしいな。

|

« 空自救難ヘリ不明事故で、残念な報告。 | トップページ | ジェンキンス氏の死 »

歴史・史実」カテゴリの記事