« いよいよ明日!潜水艦「せいりゅう」引渡式・自衛艦旗授与式挙行! | トップページ | 梅は咲いたか、桜はまだかいな »

尖閣諸島を擁する沖縄県・石垣市の市長選で、現職が三選を果たす。

 沖縄県・石垣市の市長選で、現職の中山義隆氏(50)が三選を果たしたそうです。
 今回の市長選は、保守陣営が現職の中山氏と新人の砂川候補に分裂し、野党候補が漁夫の利を得るかもしれないと危惧されたのですが、結果を見ると砂川候補はむしろ野党表を喰った模様である。なにしろ、野党側のお株を奪うような選挙戦を展開したので。まさか、野党票を切り崩すために、わざと分裂選挙にしたのだろうか?
 しかし、県内11市長のうち、9人が反翁長勢とは呆れる。菅長官の言葉じゃないが、これのどこが「オール沖縄」なんだろう?こりゃ、沖縄県知事選が楽しみだ

詳しくはこちら→八重山日報

|

« いよいよ明日!潜水艦「せいりゅう」引渡式・自衛艦旗授与式挙行! | トップページ | 梅は咲いたか、桜はまだかいな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事