« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

海上保安庁新長官(第45代)に岩並秀一氏。

 海上保安庁の新長官に岩並秀一・海上保安監(こちら)が昇格。本日付で発令された。
 佐藤雄二(第43代長官)、中島聡(第44代長官)に続き、3代連続で現場からの昇格である。

幹部職員名簿(平成30年7月31日現在)
http://www.kaiho.mlit.go.jp/soshiki/kanbu_meibo.pdf

|

その名は「まや」。8,200トン型ミサイル護衛艦命名・進水式。

 既報(こちら)の通り、本日ジャパンマリンユナイテッド株式会社・磯子工場において、平成27年度護衛艦の命名・進水式がつつがなく挙行されました。

 新護衛艦は、摩耶山から「まや」と名付けられました。竣工予定は2020年3月です。

ジャパンマリンユナイテッド株式会社のプレスリリース(画像有り)はこちら
https://www.jmuc.co.jp/press/2018/27DDG-launch-naming.html


Photo
(おめでとう「まや」!カーニバルだよ)!

Maya


Maya_ddg179
(画像追加。防衛省・自衛隊の公式ホームページより転載させていただきました)


|

迷走

 東から西へ、異例のコースをとった台風12号。現在、北九州から今度は鹿児島へ向け南下する模様。どうなってるのやら・・・

|

台風12号、西へ。

 過去のセオリーが通用しない台風12号。東から西へ向かうなんて・・・
 このあと、先日の豪雨被害地に接近する。早めの避難を!


7335
(※画像はいすゞ自動車製「73式3トン半トラック」。被災地で頼りになる車両。陸上自衛隊の公式Webサイトより転載させていただきました)


|

装輪装甲車(改)、開発中止を決定!

10219328665_84b989a61d_c
(※画像は96式装輪装甲車。後方には軽装甲機動車。平成22年度観閲式の一コマ。陸上自衛隊の公式Webサイトより、転載させていただきました)

 防衛装備庁のプレスリリースによると、96式装輪装甲車(画像)の後継車両として開発中だった「装輪装甲車(改)」(こちら)について、試作車に性能に問題のある装甲板が用いられる等不具合があり改修を続けていたものの、開発続行は困難と判断し、開発を中止したとのことです。後継車両はどうするのか未定。

開発メーカー小松製作所のニュースリリース→https://home.komatsu/jp/press/2018/others/1199858_1599.html

|

健康診断

 今朝、健康診断へ行ってきた。朝食抜きはやや堪えたが、約40分で無事終了。しかし、帰ってきてからどうにも体調が悪くなって参った!健康診断で体悪くなってどうする?血液検査で少量の採血をしたのがまずかったか?!
 自分でも気づかないうちに、暑さによる肉体のダメージが相当溜まっていたのかもしれない。今日はもう寝ようっと。

|

台風12号接近!警戒セヨ。

 大暑を過ぎてやや気温が低下、何やら涼しさを感じる。気温自体はまだ高いのだが・・・人間慣れていくのね(←セイラさんの声で)
 しかし、油断できない。台風12号が週末首都圏を直撃するかもしれないのだ!2年後の五輪、大丈夫?!

|

北埼玉代表は花咲徳栄!連覇へGOだ!!

 県営大宮球場で行われた北埼玉大会決勝は、花咲徳栄が古豪・上尾を4-1で下し優勝した。おめでとうございます。
 さきに決まった南埼玉代表・浦和学院と、北埼玉代表・花咲徳栄。決勝はぜひ埼玉対決になってほしいものです。

 しかし、この暑さがどうにも気がかり。何事もなければよいが・・・

|

人間、辛抱だ。

大暑の今日、埼玉県・熊谷で最高気温41.1℃を記録!日本最高気温を更新したという。熊谷以外でも40度を超える地点がでるなか、気象庁では「命にかかわる」と表現し、もはや災害とみなしている模様。

こんな暑さ・・・辛抱できるか!

|

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は、2020年公開予定だそうな。

 2020年か・・・そんな未来まで生きていられるか分からないなthink

 今日は先日封切られたばかりの新作映画、『未来のミライ』(監督:細田守、公式サイトこちら)を観てきた。上映前に『エヴァ』の公開予定が特報で出てきて驚かされた。なかなか興味深い映像だった。
 さて、映画の方だが、例によってネタバレは未見の人に対して失礼なので詳細は記述しません。正直な感想を述べると、「特に可もなく不可もなし。ついでにヤマも落ちもなし」である。よその家のアルバムやホームビデオを観て面白いかどうか・・・微妙って感じ。子育て中の人なら、大いに共感するかもしれない。特に、二人目が生まれた人ならば。ひいじいちゃんが、やたらカッコよかったのが印象的だった。あまり大きな期待をせずに、のんびり観て見ると癒されるかもしれません。

|

札幌市は冬季五輪より夏期五輪を招致すればいい。

 今後、関東以西では夏期に野外で大規模なスポーツイベントを開催することは、人道上許されなくなるかもしれない。北海道は、本州よりは涼しいことを武器に積極的な招致運動をするべきかも。
 夏の高校野球は、甲子園へのこだわりは捨てて、全国各地のドーム球場で持ち回りで開催しては?阪神タイガースも、死のロードに出なくて済むなら歓迎するだろう。甲子園は春の選抜のみで。

|

いつも青春は、時をかける。

結局観ちゃった、『時をかける少女』

嗚呼、あの頃に帰りたい!


Photo
(※デフォルメされた千昭。アンチではありませんよ)


|

じんたんはめんまとダンジョンで再会(再開)しましたとさ。

七星のスバル』(TBS系木曜26:00~こちら)は、驚くほど『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』に似ている。まるで「.hack//SIGN」に『あの花』を混ぜたようだ・・・え、「ドットハック」じゃなくてSAOだって?

Hack
(「.hack//SIGN」の登場人物・銀漢。熱い正義漢なのだが、その空回りっぷりと、昂さまへの忠義ぶりが魅力だった)


※ 俳優で声優。ナレーターでもあった常田富士夫さんが、お亡くなりになったそうです。享年81歳。『まんが日本昔話』のあの声が懐かしい・・・謹んで、ご冥福をお祈りいたしますweep


|

高校野球も五輪も、開催時期をずらすべきだ。

 夏の暑さが殺人レベルの昨今、野外でのスポーツイベントの実施は人権問題になりかねない。夏の高校野球は、思い切って廃止して春の大会のみとするべきだ。誰か死んでからでは遅い!
 東京五輪も、せめて10月ごろまで開催時期をずらさないと、アスリートも観光客もバタバタ倒れるぞ!

|

気化冷風機は役に立つのか?

 猛暑で死者が出る状況。今月末まで猛暑は続くという。
 その中で気になっているのが気化冷風機という電化製品。ずいぶん前から製品が出ているのは知っていたのだが、役に立つなら購入しようかと考えている。しかし、Amazonの感想を読むと、評価が分かれているようで二の足を踏んでしまう。扇風機だけだと、ちょっとこの夏乗り切る自信が無いのだよこれが・・・

|

グリーンランドに巨大氷山!リアル・プリズ魔襲来?!

 外電によると、グリーンランド(デンマーク領自治政府)の西部に位置するインナースート村(Innaasuit73°10′N 56°00′W )に水面高100メートルを超える(当然水面下はもっと巨大)大型の氷山が漂着、崩落による津波の発生が懸念され、170名の村民は避難しているという。
 で、その映像を見たら、つい『帰ってきたウルトラマン』に出てきた光怪獣プリズ魔を思い出してしまった。当時、その不思議な造形と理不尽な強さ、全く不明な行動原理(後、光を求めていると判明したが)に、得体の知れない恐怖を感じた。ウルトラシリーズ全怪獣のなかでも、屈指のトラウマ怪獣である。

Photo
(光怪獣プリズ魔と、帰ってきたウルトラマン。シュールすぎるデザインは、今観ても斬新!今までの怪獣とは違い過ぎる相手に、さしものウルトラマンも苦戦を強いられた。郷秀樹をして「ぎりぎりの賭けだった」と言わしめたほど)


|

悲しいできごと。

 第100回の記念大会である全国高校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会。市営大宮球場で行われた第二試合で早大本庄と対戦した越谷北高校は、2-4で惜しくも敗北。来年こそは、がんばれ北高!

|

酷暑注意!

 今年一番の暑さだったそうで・・・もう、ブログ更新する元気もないcoldsweats02

 明日も大変な高温になるらしい。日中の屋外での作業は、止めるべきだ。熱中症で死んだらつまらん!屋内でも危険だ。

|

13日の金曜日、ジェイソンより線上降水帯の方が恐ろしい!

死者は194人、まだ不明者が47人もいるのか・・・

 野党は本気で政権を奪取したいなら、モリカケなんて馬鹿話は即刻やめて、これぐらい思い切った提案をしてみたらどうだ。

バブルは可能である兵頭二十八先生の放送形式
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2018/07/#a002047
以下、全文引用
 

今回の水害でみんなもよく分かったことがあろう。

 木造住宅は、RC住宅よりも、危険である。

 行政は、これを認めるべきだ。住宅メーカーなどに遠慮している時か?

 町の半分が水没して数百戸が居住不能になり、数千人が避難所暮らしを余儀なくされた、とする。この数千人が最終的に救済されるまで(たぶん20年以上の長期間)にかかる全費用「×××億円~×兆円」を、想像して欲しい。

 かたや、平時に、行政が、RC(鉄筋にコンクリート流し込み)住宅や、コンクリートパネル組み立て式住宅の施主に対して、気前の良い補助金を出し、かつまた、そうして築造されたハードニング(&不燃)住宅にかかる固定資産税を恒久免除(あえて減免とは言わない)するという法令を施行していたならば、どうか?

 その政策に必要な全経費は、上述の「×××億円~×兆円」より、少ないはずである。

 それと別に、住宅が土石流によって潰されて、夜間に知らぬ間に死んでしまう人命を救えるという社会的な功利が、プライスレスであることは、申すまでもない。

 このたびの水害騒ぎが一段落すれば、必ずや、川土手を補強しろだとか、砂防工事を増やせだとかの声があがるはずだ。

 ダメだ。その方向に利益を誘導しては。
 それらは社会福利を極大化する最も合理的な公共政策とは言えない。

 なぜなら、これから日本各地が繰り返し襲われる諸災害は、決して予測できる範疇には収まってはいないからである。

 木造住宅が木造住宅として再建され続ける限り、災厄は何度でも、手を変え品を変えて、わが国の高齢化した住民たちを屈服させてしまう。

 それは水害や地震に限らない。いくら耐震設計であっても、木造住宅は、横から衝突する土石流から居住者を防護してくれるかどうかは分からない。
 二階まで泥水に漬かった後で、汚濁を洗滌し易いかどうかも分からない。
 多発的な都市火災の延焼に抵抗し、みずからが燃料を提供して火勢を助長してしまわないかどうかも分からない。

 肝心なことは、「これからの日本では木造住宅は危ない」と行政が公式に認めることなのだ。行政は、あらゆる住宅を「RC化/コンパネ化」させる誘導にこそ努めなくてはならないのだ。
 それは、「個人の意思が、社会を救済する」、まっとうで健全な道につながる。

 究極の致死的災害と考えられる、近隣国からの核ミサイル攻撃が万一起きたとしよう。
 RC/コンパネ住宅の多い街は、木造住宅の多い街よりも、総死者数を抑制し、「避難所生活者数×年月」も抑制するだろうと、常識的に予測ができる。
 この普通の常識を、そろそろ正面から評価しなくてはならない。

 街の全戸に占めるRC/コンパネ住宅の比率が高まれば高まるほど、将来の非常事態がもたらす社会コストは、低下する。おそらくは劇的に。

 しかも、この「RC/コンパネ化助成」政策は、日本の景気を根本から改善しもする。
 なぜなら、現下の日本国において最も金融資産を抱えている老人たちが、「無税の安全不動産」を児孫に遺贈してやるべく、現住の木造住宅の「RC/コンパネ化」改築に、踏み切ってくれるからだ。

 全国規模で、老人資産が、住宅消費に投入される。
 巨大な死蔵資産が新需要を全国的に喚起する。
 老人の創意が、家族と次世代を安全にする。社会も間違いなく再活性化する。

 バブルが再来するであろう。
 しかしこのバブルは、やましいところ、うしろめたいところが何ひとつない、健全すぎるバブルなのだ。

 有産の独居老人は「自衛」のためにも、木造住宅をRC/コンパネ化するべきである。
 RC/コンパネ住宅ならば、冬の雪下ろしをボランティアに手伝って貰う必要はない。ひとさまに迷惑をかけることがなくなるのだから。

 まして、RC/コンパネ造りの三階建て住宅(特に集合住宅)ならば、その屋根によって、地域の他の人々を、水害時に救ってやれるかもしれない。偉大な社会奉仕にもなるのだ。
 行政として、恒久免税でこれに酬いるくらいは、とうぜんであろう。
 功労金を与えて表彰してもよいくらいだと思う。

 第二次大戦末期に日本陸海軍が必死で完成させようとした、試作だけに終わった数々の「迎撃機/局地戦闘機」を、思い出して欲しい。
 あんなものにかける予算を、すべて都市の住宅の不燃化の助成に投じていた方が、本土住民の空襲犠牲者数(30万人)は、劇的に減っていたことは明らかである。
 原爆をくらった広島市ですら、死傷者は半分以下に抑制されたはずだ。徹底的な焼夷弾空襲を受けたドイツの都市(基本的に不燃構造)の数値や、日本の2都市の原爆死者の8割が「焼死」であった事実から、これは一般に推計できることなのだ。

 今こそ健全な智恵と向き合おう。現代日本の危険の淵源は、木造住宅である。

以上、引用終わり。兵頭先生、ありがとうございます。

 財源は、まず復興国債で。その後は建設国債で賄えばいい。市中に出た国債は、政府の子会社である日銀が買いオペで回収すればチャラになる(本支店間会計)。なんなら、利子ゼロの国債を新たに出して付け替えてもいい。これこそ救国の妙案!なぜその提案ができないのだ野党は?保守票を奪えるチャンスなのに。

 国民のためになる政策なら、別に誰が提案してもいい。それができないなら、現在の安倍政権を支持する必要もない。ましてや、安倍総理の批判しかできない野党なら、存在する必要すらない。消・え・失・せ・ろ・!

|

西暦2018年7月。人々は、溶けかかったアスファルトに己が足跡を刻印しつつ、さ迷い歩いていた…酷く暑い!

 今朝、法務局に行ってきたのだが・・・とにかく暑い!行って帰ってくるだけで、疲れ果ててしまった。こうまで気力も活力も奪われてしまうとは、夏は仕事にならない。被災地の皆様、くれぐれもお体大切に。

 話は変わるが、来年ご退位の後、今上陛下におかれては現在の東宮御所にお住まいを移されるとのことですが、東京の夏の暑さは高齢の陛下には毒であると思われます。幸い、皇室は那須に御用邸を持っていますので、そこを改修して退位後のお住まいとされた方がよろしいのではないかと思います。
 ついでにと言ってはなんですが、東京に集中しすぎている行政機関や企業の本社機能も、東北本線に沿う形で線上に東北に再配置すべきだと思います。夏の暑さに活力を奪われるのは、それだけで政治行政民間の活力を奪うことになります。日本にとっては大損害!これからは「涼しい」ことが大きな価値を持ちます。同心円状ではなく線上に展開させるのは、核攻撃に耐えるためです。以上は、軍学者の兵頭二十八先生からの受け売りです。

|

犠牲者が200人を超えるのは避けられないのか・・・予備役動員も。

 降雨災害の被害者は175人、安否不明の方が87人も居られる。広島県ではため池決壊の恐れも。
 自衛隊では即応予備自衛官の召集(300人)を決定。酷暑と不安定な大気状態の中で、捜索と復旧活動に携わる全ての皆様、どうかお体大切に。

|

平成27年度護衛艦(8200トン型)の命名・進水式のお知らせ。

 海上幕僚監部からのプレスリリースによると、来る7月30日(月)15:15より、ジャパンマリンユナイテッド株式会社横浜事業所・磯子工場において、平成27年度護衛艦の命名・進水式が執り行われます。
 新造艦はイージス武器システム搭載ミサイル護衛艦(DDG)。基準排水量8200トン。イージス艦としては、初代こんごう型(基準排水量7250トン)、二代目あたご型(同7750トン)に次ぐ三代目。排水量の増大、機関はCOGLAG(ガスタービン・エレクトリックガスタービン複合推進方式)を採用し、NIFC-CACEC(共同交戦能力)を装備する。2020年3月就役予定。


詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/release/201807/20180710.pdf

 気になる艦名ですが・・・

こんごう型
  こんごう (DDG173)←帝國海軍戦艦・金剛
  きりしま (DDG174)← 戦艦・霧島(金剛型)
  みょうこう(DDG175)←重巡・妙高(妙高型)
  ちょうかい(DDG176)←重巡・鳥海(高雄型)

あたご型
  あたご (DDG177)←重巡・愛宕(高雄型)
  あしがら(DDG178)←重巡・足柄(妙高型)

 以上のように命名されてきたので、今度は「たかお」か「まや」ではないかと思うのですが如何に?


Photo_2
(「まや」と命名の暁には、ぜひ「こんごう」と戦隊を組んでもらいたい)


|

とうとう犠牲者100人を超える。「国土強靭化」はどこへ行った?!

 西日本を中心とする豪雨被害は、現時点で死者115人!2人が心肺停止状態。安否不明者がまだ61人もいるという。一刻も早い安否の確認が望まれます。同時に、捜索に当たる警察・消防・自衛隊及び地元自治体職員の皆様、くれぐれも二次遭難に陥らないよう、自分たちの安全を十分確保しながら、救助活動に当たってください。

 それにしても、「国土強靭化」はどうなっているのか?建設国債でも災害復興国債(仮称)でもどんどん出して予算をつけ、危険個所の防災工事と老朽インフラの整備を急いでほしい。

|

被害拡大

 豪雨被害は拡大中。死者だけでなく、安否不明者も増えている。大雨特別警報は解除されたものの、まだ明日にかけ激しい降雨が予想されるという。なぜここまで被害が広がったのか?気象庁はかなり早い段階から警報を発していたのだが・・・
 思うに、「超大型台風接近!」のような分かりやすい状況が無い中で、「数十年に一度の大災害」と言われても、ピンと来ない人が多かったのかもしれない。

|

大雨と地震の週末

 大雨の死者は現時点で49人!安否不明は48人で、重体5人。このままでは、犠牲者が100人を超えるかもしれない。インフラの損害も甚大!大変痛ましいことです。
 かと思えば、千葉で震度5弱の地震。揺れるな~。

|

特別警報発令中!

 現在、福岡・佐賀・長崎・広島・岡山・鳥取県に大雨特別警報が発令中。数十年に一度の災害が発生する危険大!厳重な警戒と素早い避難が必要。すでに災害地域からの要請で、自衛隊が災害派遣に出動中。今後さらに派遣地域が拡大しそうである。消防警察も含め、災害対策に動く行政の人員にも、災害に巻き込まれないよう厳重な注意をお願いします。

 明日から全国高校野球・埼玉大会が開催される予定で、今日はリハーサルが行われたのですが、明日の天気が気になります。一応、回復するらしいのですが。

|

北による瀬取りが常態化。海上封鎖待った無し!

180629_an_san1

 上の画像は、去る6月29日に撮影された瀬取りの現場。防衛省・自衛隊のプレスリリースより、画像を転載させていただきました。

詳しい記事はこちら→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/07/04c.html

 もはや北による瀬取りは常態化している。これでは、経済制裁もザルである。海上封鎖は待った無しだ。

|

戻り梅雨というほどでもないが。

ここ数日、天気が悪化する模様。天候が不安定なのは困るな…

連日暑いけど、暑い夏こそ煮ぼうとうを食べたくなる。

|

歌さん昇天。

悲しいニュースが二つ。

 一つは桂歌丸師匠の訃報。いつかはその時が来ると解っていても、やはり悲しい。歌丸師匠、今までありがとうございました!ご冥福をお祈りいたします。

 もう一つはサッカーベルギー戦。残念だが、最後まで勝ちきれないのが今の日本の正直な実力か。
 もう、次の大会に向けて新しい戦いは始まっている。がんばれニッポン!

|

海上保安庁音楽隊サマーコンサート開催のお知らせ!

以下は引用
 

海上保安庁音楽隊は、マリンレジャーが盛んとなる7月下旬に、演奏を通じて広く国民の皆様に海上保安庁を知っていただくとともに、海浜事故防止を呼びかけ、安全意識を啓発するため、サマーコンサートを実施します。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20180627/k180627.pdf


 日時:7月25日(水)12:10~12:55(開場11:30)
 場所:日比谷公園・小音楽堂(千代田区)
 料金:無料

 ※雨天中止、熱中症注意。

Photo
(中の人は大変そう・・・ゴホンッゴホンッ、中に人など居りませんcoldsweats01

 もうすぐベルギー戦キックオフ!

 がんばれニッポン!!

|

『ハン・ソロ』はなかなか面白かった。

 毎月1日は映画が安い。今日は仕事帰りにTOHOシネマで映画『ハン・ソロ』(原題:SOLO A STAR WARS STORY)を観てきた。例によってネタバレはマナー違反なので詳しくは述べないが、なかなか面白かった。孤独な男(まさにSolo)が後に相棒となるチューバッカと、どう出会って仲間になったかとか、ランド・カルリジアンとの腐れ縁の始まりとか、色々興味深い。ラストは続編を予感させるものだが(エピソードⅠに出てきたあいつも居た)、本家アメリカの興行成績がどうも不調という話もあるので、どうなるかは不明。何でもかんでも、ディズニーの思い通りになるわけじゃないよね。ただ、スターウォーズ・サーガに出てくるメカではミレニアム・ファルコンが一番好きな私(二番目は、アクバー提督の座乗艦であるカラマリ・クルーザー)としては、ファルコン号の雄姿を拝めただけでも良かった!

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »