« 犠牲者が200人を超えるのは避けられないのか・・・予備役動員も。 | トップページ | 13日の金曜日、ジェイソンより線上降水帯の方が恐ろしい! »

西暦2018年7月。人々は、溶けかかったアスファルトに己が足跡を刻印しつつ、さ迷い歩いていた…酷く暑い!

 今朝、法務局に行ってきたのだが・・・とにかく暑い!行って帰ってくるだけで、疲れ果ててしまった。こうまで気力も活力も奪われてしまうとは、夏は仕事にならない。被災地の皆様、くれぐれもお体大切に。

 話は変わるが、来年ご退位の後、今上陛下におかれては現在の東宮御所にお住まいを移されるとのことですが、東京の夏の暑さは高齢の陛下には毒であると思われます。幸い、皇室は那須に御用邸を持っていますので、そこを改修して退位後のお住まいとされた方がよろしいのではないかと思います。
 ついでにと言ってはなんですが、東京に集中しすぎている行政機関や企業の本社機能も、東北本線に沿う形で線上に東北に再配置すべきだと思います。夏の暑さに活力を奪われるのは、それだけで政治行政民間の活力を奪うことになります。日本にとっては大損害!これからは「涼しい」ことが大きな価値を持ちます。同心円状ではなく線上に展開させるのは、核攻撃に耐えるためです。以上は、軍学者の兵頭二十八先生からの受け売りです。

|

« 犠牲者が200人を超えるのは避けられないのか・・・予備役動員も。 | トップページ | 13日の金曜日、ジェイソンより線上降水帯の方が恐ろしい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事