« 続く余震。明日からは雨も。 | トップページ | 十日の菊では意味がない »

九月九日は『重陽の節句』だけど、あんまり話題にならないね。

 桃の節句(三月三日)や端午の節句(五月五日)に比べると、どうも話題性が今一つ。旧暦から新暦に代わったせいで、菊の季節とずれてしまったのが良くなかったのだろうか?

ちなみに「十日の菊」、あるいは「六日の菖蒲、十日の菊」といえば、時期外れのこと。こういう言葉自体が、もう死語か。

 北海道胆振東部地震、安否不明者はあと一人との情報。早く見つかりますように。泊原発は、早期の再稼働が望まれます。

|

« 続く余震。明日からは雨も。 | トップページ | 十日の菊では意味がない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事