« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

10月も終わりですね。

 10月も終わり。今年も残り2か月です。早く来年にならないかな。

 日本シリーズは4-1でSB勝利。どうした、逆転のカープ!ここは辛抱だ。


Photo


|

乱打戦!SBがカープに競り勝つ。

4回裏ソフトバンクの先制で2-0。
カープは5回表にすかさず反撃、安部選手のソロホームランで2-1。
しかし、5回裏にSBは2点追加点を挙げ突き放す。4-1
6回表にカープは鈴木誠也選手のホームランで4-2、さらに會澤選手のタイムリーで4-3と1点差に詰め寄る。
SBは6回裏にデスパイネ選手の3ランを含む攻勢で一挙4点を挙げ、8-3とカープを突き放す。
7回裏にはSB高谷選手のホームランで9-3。
粘るカープは8回表に鈴木選手が今日2本目のHRで9-4。
8回表には安部選手の満塁ホームランで9-8と1点差に!
しかし、9回表の攻撃も一歩及ばず、9-8でSBが乱打戦を制した。

これで対戦成績は5分。がんばれカープ、負けるなSB!

|

自己責任論のバカらしさ。

 入山届無しで山に登り、立入禁止の危険地帯に警告無視して立ち入って遭難した人間を、「英雄」とは言わない。「バカ」と言うのだ!

 責任能力の無い奴に、自己責任を問うても無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄アー!!!

Photo


|

英雄の条件

Photo


 命がけで真実を報道するジャーナリストには、英雄と呼ばれる資格がある。節を枉げずに惨殺されたらしいサウジアラビアのジャーナリストカショギ氏は、英雄と呼ばれてもよいと思う。

 翻って、自称韓国人ウマルさんはどうか?例の「韓国人ウマル」発言に関して、脅され命の危険があったために、ああ言わざるを得なかったという趣旨の説明をしたらしい。
 誰しも命は惜しい。脅迫状態では仕方ないという面は否定できない。ただ、これで「」(この人物は本当はどこの国の誰なのか、私には分からない)は、「命がけで真実を報道するジャーナリスト」ではないことはハッキリした。今後、もしまた性懲りもなく危険地帯に赴いてルポを送ってきても、受け取る側に「またテロリストに言わされてんじゃね?」と予断を持たれるようでは、ジャーナリスト稼業は成り立たないだろう。


 日本シリーズ第2戦、広島が5-1で勝利!


|

日本シリーズ第1戦は延長戦に突入!

 現在10回裏。2-2の同点。どっちが勝つか、広島VSソフトバンク。

|

近づく『入間基地航空祭』。

Photo
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/

 来たる11月3日(土・文化の日)は、埼玉県にある航空自衛隊・入間基地の航空祭である。今回は基地創設60周年記念!どんな機体が来るか楽しみですね!

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/
スケジュール→http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/koukuusai/event.png

1

1_2
(※上記2葉は、記念塗装されたC-1輸送機。今回の目玉の一つ。航空自衛隊のオフィシャルサイトより、転載させていただきました)


|

ウマルさんはどこに「帰国」するのだろう?

 自称ウマルさんが解放されたことは喜ばしい。正直、もう殺された可能性も考えていたので、生きて解放されたのは誠にめでたいのだが・・・。
 生きて解放された以上、どうしてもあの「韓国人ウマル」という発言の真意を、問い質さなければならない。このままうやむやにしてはならないぞ!

|

辻谷耕史さん急死。

 声優・音響監督の辻谷耕史さんが、17日脳梗塞で急死されたそうです。享年56!若過ぎる最期に言葉もありません。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。


 それにしても…訃報が多いな、今年は。


Photo
(※「風穴!」 『犬夜叉』の弥勒のつもりなんですけど…こんな下手な絵じゃ、供養にならない)


|

9管の巡視船「えちご」が海賊対策に出動!

Plh08_echigo
(※画像は第9管区海上保安本部所属のヘリコプター巡視船「えちご」。海上保安庁の公式サイトより、転載させていただきました)

 東南アジア等の海賊対策の一環として、海上保安庁は第九管区海上保安本部所属の巡視船「えちご」(PLH08)を、オーストラリア及びフィリピンへ派遣する。
 予定では10月30日に新潟港出航、11月14日にオーストラリアのダーウィン入港、23日にフィリピン・マニラ入港、12月4日に新潟港に帰港するという。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20181023/k181023-1.pdf


Photo


|

冷え込むな

 各地で霜の便りが聞かれる。一方、南方海上では台風26号が発生している。不思議だね。

明日は「霜降

Photo


|

『若おかみは小学生!』劇場版は、結構人気があるようだ。

 公開は9月21日からだが、10月に入ってから上映館が増えてるようで結構なことです。
 今日午後からTOHOシネマズ上野で観てきた(まだ3回目だが)が、満員だった。客層も、ファミリーや若い人や高齢者まで様々だった。各層に受けているらしい。


 ここから少しだけネタバレ。

 テレビアニメ版との違いがいくつか。劇場版オリジナル設定で梅ノ香神社の神楽が重要な役割を果たしている。(神楽で始まり、神楽で終わる。ちょうど1年間の話)
 テレビ版では第1話でちょこっと出てきてすぐ退場しちゃうおっこの両親がまた重要。キャラデザインも変更され、お父さんはジブリ作品に出てきそうな感じに。お母さんは松本零士先生が描く長髪美人に雰囲気が似ている。セリフも重要。(声を演じてる人も)
 テレビ版では秋野真月さんに取り巻きみたいのが二人ほどいたが、劇場版には出演せず。その分、真月さんの孤高ぶりが際立っている。

 その他細かい相違は色々あるが、これ以上ネタをバラすのは未見の人に失礼なのでこの辺んで。面白い作品なので、興味ある方はぜひ劇場で観てください

https://www.waka-okami.jp/movie/

Photo


|

篠突く雨

 今日は夕方大雨になって驚いたな!雷まで鳴って、すごかった。

 話は変わるが、昨日は広島がCS突破できてよかった。お祝いになにかアライさん的なイラストでも描こうと思ったのだが、日本シリーズ優勝の時まで取っておこうと思ってやめた。


Photo_2


|

「ジュリ~~!!」(by寺内きん)

 歌手の沢田研二さんが、カーネル・サンダースになっていて驚いた!


Photo
(※画像は本文とは関係ありません)


|

カープ巨人に連勝!日本シリーズ進出に王手!!

 クライマックスシリーズで広島が巨人に4-1で連勝、日本シリーズに王手をかけた。

 巨人に先制点を許したものの、8回裏に代打で登場した新井選手のタイムリーツーベースでまず同点!更にランナー1、2塁とチャンスを広げたところで、菊池選手の3ランホームランでこの回一挙4点をあげ勝ちした。

 がんばれ広島カープ!

Photo


|

いまだにハロウィンってわけ分からん。

 ごく乱暴に言えば、古代ケルトの「お盆」のようなもの。死んだ家族の霊が尋ねてくるのだが、同時に厄介な悪霊や悪い妖精もでてくるというドルイド信仰が元だという。

 しかし、なんでそんなものが日本に来たのだ?結構不気味な起源を持つのだが、日本ではカボチャ系スウィーツとコスプレの日になっている。正直、意味わからん…


Photo


|

油断した…ゴホッ

 冷え込んできたなと思ったら、どうも風邪をひきそうである。コンタック飲んで、今日は早く寝ようbearing

Photo


|

だめなのか?もうダメなのか、消費税増税!

 バカな閣議決定してくれるよまったく。

 増税じゃなくて国債で財源賄えばいいのに何故?
 なんとか、来年10月の実施前に翻意できないか?野党は今こそ存在意義を示せ!!

Photo


|

秩父吉田の龍勢

 秩父の吉田地区に伝わる『龍勢』が今年も行われた。

 国の重要無形民俗文化財に指定されているこの祭り、松の木を筒状にくりぬき、中に火薬を詰めた農民ロケットである。一度見に行ってみたいのだが、なかなか行く機会が無い。来年はぜひ、見に行ってみたいな。


Photo


|

夜、冷え込むようになってきた。

そろそろ、掛け布団を出すか。

|

とん汁。

とん汁食べたいな。

新潟名物 とん汁たちばな
https://tontachi.com/

|

500トン型巡視船「そらち」引渡し。

Pm57_sorachi
(※画像は巡視船「そらち」。第1管区海上保安本部公式サイトより転載させていただきました)

 去る9月27日、神奈川県横浜市のジャパンマリンユナイテッド株式会社・横浜事業所鶴見工場にて、新鋭500トン型巡視船「そらち」(PM-57)の引き渡しが行われた。
 同船は全長72.00m、総トン数650トン。20㎜JM61-RFS多銃身機関銃装備。第1管区隷下の紋別海上保安部こちら)に配備される。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/08infome-shon/topix/301002_sinzoujunsisensoratisyuueki.pdf

ジャパンマリンユナイテッド株式会社のプレスリリース→https://www.jmuc.co.jp/press/2018/sorachi-27sPM-1.html

|

築地元市場のネズミ拡散問題。

 我ながら幼稚な思い付きなのだが、付近の保健所や動物愛護センターで「保護」されている(実際は殺処分を待っている)ネコを総動員して、場内のネズミの掃討を図ると同時に、予想されるネズミの逃走経路上に重点配備して退路を断てばよろしいのではないかと・・・無理だよな、ネコに仕事させるなんてcat


Photo


|

食欲の秋!

 どうにも腹が減る。男子学生じゃあるまいに、いい年こいてなんでこんなに腹が減るのか?ストレスが溜まっているのだろうかriceball

|

はま寿司

カキフライの軍艦巻き、個性的なネタだな。

財布を気にせず、食欲全開で食べまくりたいな!

…財布より、中性脂肪の方が気になるwobbly

http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html

|

10月だというのに暑いね。

各地で30度を超える暑さ!10月の観測記録を更新した地域も多かったとか。
しかし、明日の朝はかなり気温が下がるらしい。風邪ひかないよう、用心用心。

|

韓国国際観艦式2018 in済州島

 本来各国海軍との紐帯を強め、韓国海軍の国際的ステータスの向上にも繋がるはずだった国際観艦式が、韓国海軍の世界的孤立を招こうとしている。国際慣例に反して、参加各国海軍に自国の国旗と韓国旗のみ掲揚し、海軍旗を掲げるなと言ってきたためである。信じられないほど非常識なことだ。一体誰が言いだしたのだろう?
 今、韓国海軍の孤立と、大韓民国の国際的な信用の下落を喜ぶのは、北の三代目だけだ。これは、韓国内に浸透している北のエージェントによる政治工作だろうか?

|

インドネシア地震。救援のため空自のC-130H輸送機が出撃!

C130h_with_mt_fuji
(※富士山をバックに飛翔するハーキュリーズの雄姿!航空自衛隊オフィシャルサイトより、転載させていただきました)

 インドネシアで発生したマグニチュード7.5の地震は、犠牲者が1500人を超えた模様。
 我が国からは救難のため、航空自衛隊の輸送機C-130Hハーキュリーズが、被害が大きい同国スラウェシ島へ向け、3日夜に出撃しました。まだ救える命を一人でも多く救うため、避難生活を余儀なくされている避難民の救恤のために、がんばれ国際緊急援助隊!

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/1004/

181003_c130h
(※上の画像は、輸送機に乗り込むインドネシア国際緊急救助隊の隊員たち。下は出撃を見送る航空自衛隊小牧基地の地上整備員たち)

181003_c130h_2


|

新潜水艦(SS511))の命名・進水式

 本日、三菱重工・神戸造船所にて建造中のそうりゅう型11番艦の命名・進水式が挙行され、「おうりゅう」と命名された。「王龍」という意味かな。

|

飯能にムーミンテーマパークが一部完成。来月開業予定。

 埼玉県飯能市に、ムーミンをテーマにした施設「メッツア」(metsä)の一部が完成。来月9日に開業するという。
 メッツアとは、フィンランドの言葉で「森」。9日に先行開業するのは「メッツアビレッジ」で、北欧の工芸品や雑貨を購入したり、北欧料理を楽しめるらしい。
 メインの「ムーミンバレーパーク」は来年3月16日開業予定。

詳しくはこちら→https://metsa-hanno.com/

Photo
(※我々の世代にとって、ムーミンと言えばこのスナフキンの歌。作詞は井上ひさしさんだそうな)


|

今年で20回目!「2018海保フェアin立川」開催のお知らせ。

 今年もやってきました海保フェア

 日時:10月27日(土)10:00~15:00
 場所:海上保安試験研究センターこちら
      東京都立川市泉町1156(立川市役所前)
 
 当日は、写真展や音楽隊のコンサート、特救隊員による訓練展示などが予定されています。入場無料。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20181001/k181001.pdf


Photo_2


|

ノーベル医学生理学賞、京大の本庶佑(ほんじょ たすく)特別教授が受賞。

 今年のノーベル医学生理学賞に、京都大学の本庶佑特別教授(76)が受賞されたそうです。おめでとうございます!
 ガン免疫治療薬の開発に道を開く研究が、高く評価されたそうです。アメリカのジェームズ・P・アリソン博士(70)との共同受賞だそうです。

 それにしても、「本庶」というのは不思議な苗字ですね。「本」であり「庶」でもあるということでしょうか?全国的にもかなり珍しい苗字のようです。

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »