« 篠突く雨 | トップページ | 冷え込むな »

『若おかみは小学生!』劇場版は、結構人気があるようだ。

 公開は9月21日からだが、10月に入ってから上映館が増えてるようで結構なことです。
 今日午後からTOHOシネマズ上野で観てきた(まだ3回目だが)が、満員だった。客層も、ファミリーや若い人や高齢者まで様々だった。各層に受けているらしい。


 ここから少しだけネタバレ。

 テレビアニメ版との違いがいくつか。劇場版オリジナル設定で梅ノ香神社の神楽が重要な役割を果たしている。(神楽で始まり、神楽で終わる。ちょうど1年間の話)
 テレビ版では第1話でちょこっと出てきてすぐ退場しちゃうおっこの両親がまた重要。キャラデザインも変更され、お父さんはジブリ作品に出てきそうな感じに。お母さんは松本零士先生が描く長髪美人に雰囲気が似ている。セリフも重要。(声を演じてる人も)
 テレビ版では秋野真月さんに取り巻きみたいのが二人ほどいたが、劇場版には出演せず。その分、真月さんの孤高ぶりが際立っている。

 その他細かい相違は色々あるが、これ以上ネタをバラすのは未見の人に失礼なのでこの辺んで。面白い作品なので、興味ある方はぜひ劇場で観てください

https://www.waka-okami.jp/movie/

Photo


|

« 篠突く雨 | トップページ | 冷え込むな »

映画・テレビ」カテゴリの記事