« 昨日はブログ更新できず。 | トップページ | 衝撃!会長逮捕!! »

行方不明のアルゼンチン潜水艦「サンファン」、海底で発見。

 昨年11月15日に最後の交信の後、消息を絶っていたアルゼンチン海軍の潜水艦「サンファン」を、今月16日に同国南部沖500キロ、水深800メートル(900mとの情報もあり)の海底で発見したと、17日に発表があった。乗員44人の生存は絶望。
 サンファンは西ドイツ(当時)製のTR1700型潜水艦。1985年11月19日竣工。
 沈没原因は不明だが、交信途絶直前の情報ではシュノーケルから浸水したということで、海水が蓄電池室に入ってガスが発生し艦内で爆発したのではないかという説もある。船体を引き揚げるかどうか、現時点では不明だが、引き揚げて内部を調べれば原因も明らかになるだろう。しかし、海底800メートルから引き上げは大変だろう。

Photo_2


|

« 昨日はブログ更新できず。 | トップページ | 衝撃!会長逮捕!! »

海事・海保・海自」カテゴリの記事