« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

こいつは想像以上にきつそうだ

971
(画像は防衛省が公表した韓国駆逐艦「広開土大王」(クァンケド・デワン)。防衛省・自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)


Photo
(※上記の画像から、国籍や所属を表す国旗や海軍旗の類が無いこと、射撃レーダーのパラボラが丸い、即ちP-1哨戒機を指向していることがわかる)


 当該艦船の艦長なり砲術長なりが射撃レーダーの照射を命じたとしたら、勿論大問題である!現場レベルで勝手に開戦事由になりかねない重大行為を実行したのであれば、「韓国のシビリアンコントロールは機能していないのではないか?」との深刻な疑惑を、周辺国は抱かざるを得ない。
 しかし、事態はもっと深刻なのかもしれない。
 これはある識者)の指摘なのだが、公表された動画(こちら)には、韓国駆逐艦の近くに韓国海洋警察庁(沿岸警備隊に相当)所属の警備救難艦(サンボンギョ 5001)がおり、その近くには北朝鮮の漁船らしきものが映っていた。海上での遭難や事故に対して、海軍と沿岸警備隊が協力して捜索と救難に当たるのは珍しくない。日本近海での遭難等で、海保の巡視船と海自の護衛艦が合同で捜索する画像をニュース等で見たこともあるだろう。また、外国船でも救助するのは不自然ではない。人道的にも正しいし、「船乗りは船乗りを見捨てない」という船員間の互助の精神にも合致する。だがしかし、朝鮮半島からかなり離れた日本のEEZ内まで、韓国海軍の駆逐艦と海洋警察庁の救難艦がわざわざ北朝鮮の漁船を救助に行くだろうか?だいたい、そこは海保の庭なのだから、海保に救助への協力を求めればよさそうなのに、なぜそれを求めなかったのかも不自然である。
 韓国海軍と海洋警察庁という異なる組織に同時に命令できるのは、文大統領のみ。わざわざ文大統領が捜索と救助を命じたとすれば、それは北朝鮮からの要請、おそらく金正恩からのそれがあったのであろうと。となれば、単なる漁船ではなく「工作船」の疑いがある。まさかとは思うが、工作員の潜入か、また日本人を拉致しようとしたのか?そして、韓国海軍と海洋警察庁が下っ端として協力したということになる。なるほどこんな恥ずかしい事実を、韓国側が認めるはずもない。小学生以下の幼稚なウソを並べてまでシラを切り通そうとするのは、そういうわけなのか。これはとんでもないことだ。

 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル
http://melma.com/backnumber_190875_6774378/

|

逝く年平成三十年。 亡き人々を偲んで

 今年も多数の訃報に接しました。有為な人材、他に代え難い才能が失われたのは、大変残念なことでした。黒塗りの歴史事項の一部を振り返り、あらためて故人の冥福をお祈りしたいと思います。

大野誠さん 3月3日没。享年51歳
 ミュージシャンで作曲家。大地土子(だいちとこ)名義で、『おじゃる丸』の主題歌など担当。

高畑勲監督 4月5日没。享年82歳
 アニメ界の巨匠。その一語に尽きる

石塚運昇さん 8月13日没。享年67歳
 オーキド博士やジェットの声を担当。ヨブ・トリューニヒト役も。

さくらももこ先生 8月15日没 享年53歳
 『ちびまる子ちゃん』や『コジコジ』の作者。まだこれからなのに

麻生美代子さん 8月25日没。享年92歳
 『サザエさん』の磯野フネ役を長年務められた超ベテラン声優。

辻谷耕史さん 10月17日没。享年56歳
 あまりにも急すぎる。


Photo
http://kuro-neko-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-23bb.html


Photo_2

http://kuro-neko-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-e72c.html


Photo_3
http://kuro-neko-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-f811.html


Photo_4

http://kuro-neko-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-1052.html

Photo_5

http://kuro-neko-kuro.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-f5e7.html

|

最後の土曜

 土曜日だけど、今日も仕事。ちなみに明日も仕事。寒さがやけに沁みるぜ。

|

動かぬ証拠!(動画だけど)

P1_07l
(※2機で編隊を組むP-1哨戒機。海上自衛隊のオフィシャルサイトより、転載させていただきました)


 韓国駆逐艦による海自哨戒機P-1への火器管制レーダー照射事案で、P-1が撮影した映像が公開された。

映像こちら→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

 この期に及んで、韓国はまだ幼稚な言い訳を繰り返している。

 今日は仕事納めだが、韓国との関係も納め時かな。

|

あと少しだ!

今年もあと少し。ここが胸突き八丁だ。

Photo


|

偵察機RF-4、RF-4EJ改が退役へ。

Rf4_01
(※画像はRF-4EJ改。航空自衛隊のオフィシャルサイトより、転載させていただきました)

 航空自衛隊の偵察機であるRF-4及びRF-4EJ改が、2019年度末で退役するという。迷彩色の雄姿を拝めるのも、あと1年ちょっとか…さみしいね。

Photo
(見敵必撮は、RF-4を運用する第501航空隊のモットー。ウッドペッカーはシンボルマーク)


|

やっとこさっとこ

 年賀状を無事投函。これで一応、元日には届くだろう。義理を欠かずに済むわいな。

|

マンガ『ちびまる子ちゃん』17巻(最終巻)、明日発売予定。

 8月にお亡くなりになったまんが家、さくらももこ先生の代表作である『ちびまる子ちゃん』の最終巻である17巻が、明日25日に発売される。マンガとしての『ちびまる子ちゃん』は、これで完結となる。さみしいですね

Photo
(「…じゃあね、あたしゃいくよ」  早すぎますよ、せんせい)


|

平成最後の天皇誕生日

 本日、今上天皇におかれては85歳の誕生日を迎えられた。宮中一般参賀には、過去最高の8万名以上の国民が駆けつけ、誕生日を祝ったという。

 ところで、来年以降の12月23日の扱いはどうなるのでしょう?手もとにある来年のカレンダーには「平成の天皇誕生日」と表記されるのみで、祝日ではないようです。

|

今日は冬至

 冬至と言っても、別に特別なことは何も無い。カボチャも食べないし、柚子湯にも入らないよ。

 レーダー照射の件、韓国の言い訳は嘘っぱちですね。


Photo
(※カボスじゃないよ!)


|

ついに発狂?韓国海軍駆逐艦が海自の哨戒機P-1をレーダーロックオン?!

Main_p1
(新鋭P-1哨戒機。海上自衛隊のオフィシャルサイトより、転載させていただきました)


 
 昨日、15:00ごろ。能登半島沖日本海海上で、哨戒中の海上自衛隊哨戒機P-1(厚木)が、韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」(971 クァンケド・デワン)より射撃管制レーダーの照射を受けたという。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/21g.html


971
(画像は韓国駆逐艦「広開土大王」。防衛省自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました))


|

速報!二人は

 ぐるナイ『ゴチ19』、クビは橋本環奈さんと渡辺直美さんの女性陣二人に決定した。最下位はVIPチャレンジャーの志村けんさんでした。(合計28万900円!)
 注目の矢部浩之さんの復帰はかなわず、来年もゴチクビ続行となった。残念

|

低潮高地を探せ!

 海上保安庁は、領海拡大を目指して「低潮高地」(干潮時には海面上に顔を出すが、満潮時は水没する)を探すという。
 本土や島嶼から12カイリ(≒22㎞)以内の低潮高地は、領海およびEEZの基準線に出来るためである。

Photo


|

史上初の日米英合同訓練

183_04l_izumo
(※画像は訓練に参加予定の護衛艦「いずも」。海上自衛隊のオフィシャルサイトより、転載させていただきました)

 海上自衛隊によると、今月22日(土)に海上自衛隊、アメリカ海軍、英国海軍合同での訓練を行うという。
 過去、米海軍との訓練は日常茶飯、英国海軍との訓練もあったが、三国合同での訓練は意外にもこれが初めてだという。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/release/201812/20181218.pdf


Main_183
(こちらも出典は海上自衛隊のオフィシャルサイト


|

PayPayより現金払い

セキュリティが甘いというより、何か意図的に隙を作っている気がしてならない。高度なセキュリティが確保されなければ、キャッシュレス決済化なんて実現できないよね。

|

アパマンガス抜き大爆発?!わけわからん…

 昨日、札幌市豊平区で発生したビル爆発事件(←北海道警は事故ではなく事件として対応する方針)。火元(爆心地)の不動産仲介業者が入っていた建物は原型をとどめないほど崩壊、隣接する居酒屋は完全につぶれている。爆発当時居酒屋は営業中で、けが人が出たそうだが奇跡的に今のところ死者はなし。現場の惨状からすると、死者が出なかったのは本当に奇跡だ。
 事件の原因はまだ捜査中だが、不動産仲介業者(全国チェーンでCMも打っている有名店らしい)が大量のスプレー缶のガス抜きを行っていて、そのガスが爆発したらしい。間抜けというかなんというか、恐ろしい話だ。

|

最終コーナー

12月も16日、今月の折り返し地点であり、ここが今年の最終コーナーだ。

平成30年は、残り半月だよ!

|

平成最後の年賀状

今度は誰に出そうかな?

|

時は元禄十五年、師走なかばの十四日。

 赤穂義士もすっかりニュースバリューがなくなったようで。

 今年の赤穂義士祭(赤穂市)では、大石内蔵助役で高橋英樹さんが出演したようだが、報道されたかな?

https://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/matsuri/gisiai.html

|

ミサイル護衛艦「まや」のロゴマーク、大募集中!(海上自衛隊)

Photo

 海上自衛隊では、2020年就役予定のミサイル護衛艦「まや」のロゴマークを募集しています。

募集期間:平成30年12月10日(月)~平成31年1月11日(金) (必着)

   宛先:郵送は下記まで

     〒162-8803
   東京都新宿区市谷本村町5-1
   防衛省海上幕僚監部 広報室
   『護衛艦「まや」ロゴマーク募集係』

   メールはこちら;mso-cadv@inet.msdf.mod.go.jp


詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/application/maya/


参考:ヘリコプター護衛艦「かが」ロゴマーク
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/special/kaga/index.html

Photo_2


|

だめだこりゃ

今日は何も書く気になれない。ネタ枯れだ。


Photo


|

雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう・・・か?

 外は冷たい冬の雨。秩父や八王子あたりは雪になってるかもしれない。関東でももう雪の季節なのだな

|

ノルウェー海軍のイージス・フリーゲート「ヘルゲ・イングスタッド」号沈没事故の続報。

Photo


Photo_2

 先月8日に発生した『ヘルゲ・イングスタッド』の沈没事件(こちら)の続報。

 同艦はタンカー『ソラ TS』号に衝突され、タンカーの船首(バルバスバウ)が古代軍艦の衝角のように船腹に穴をあけた模様。その結果、居住区、艦尾発電機室、倉庫室が浸水。しかし、本来なら防水区画が密に切られている軍艦は、防水隔壁を閉じることで容易には沈まないはずである。しかし、なぜかプロペラシャフトからも浸水が始まり機械室が水没。更にバルク・ヘッドを越えてエンジンルームまで浸水、動力を失ったことが致命傷となったらしい(排水ポンプも回せないので)。
 船体下部を縦貫するプロペラシャフト部分には厳重な水密構造(スタッフィング・ボックス構造)が採用されているはずなのだが、それが役に立たなかったようだ。建造元であるスペインのナヴァンティア社は、苦しい立場に立たされている。

 それにしてもなぜ衝突するまで気付かなかったのか?時刻は未明の04:00ごろで、場所は通航量の多い海域。視界は悪くなかったようだが、相手方のタンカーはちょうど港を出たばかりで速度はまだ出ていない状況で、ヘルゲ・イングスタッド号の見張りはタンカーを港の埠頭の一部と勘違いしたというのである。それが判断を狂わせた。タンカー側が衝突の危険に気付いて無線で知らせてきたが、ヘルゲ・イングスタッドの当直士官は別の船と交信してると勘違い。埠頭の一部と誤認していたのが当該船舶と気づいたときには、もはや回避不能だったんだそうです。

詳しくはこちら→https://www.defensenews.com/naval/2018/11/29/early-report-blames-confused-watchstanders-possible-design-flaws-for-norways-sunken-frigate/
及び「兵頭二十八の放送形式」:http://sorceress.raindrop.jp/blog/2018/12/#a002182


|

浦和レッズがべガルダ仙台を1-0で下し、天皇杯制覇!

 12大会ぶり7回目の優勝おめでとう!

|

「今日は何の日?」って、聞くだけ野暮だ。

 言わずと知れたマレー半島上陸作戦及び真珠湾攻撃が行われた日(昭和十六年十二月八日)。大東亜戦争はここに始まる。忘れてはなるまい。

|

行方不明の米軍機搭乗員の捜索続く。(高知県室戸岬沖)

 昨日、12月6日01:42ごろ発生した米海兵隊(岩国基地)の戦闘攻撃機F/A18とKC130の墜落事故。F/A18の搭乗員2名は救助されたものの、うち1名は死亡。KC130の乗員5前尉は依然行方不明。現場では海上保安庁の巡視船及び海上自衛隊の艦艇、空自と海自の航空機も加わって懸命の捜索が続いている。

詳しくはこちら→四国沖における米軍機の乗員の捜索救助に係る災害派遣について
(13時00分現在)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/07a.pdf

|

今年最後の大型案件。

 お客様より書類が届く。これが本年最後の仕事になる。終わればもう、仕事納めだ。早いね、一年

|

海保と海自が不審船対処で合同訓練実施へ。

Ps17_takachiho
(※画像は第10管区海上保安本部所属の「たかちほ」。10管のホームページより転載させていただきました)

 海上保安庁と海上自衛隊は、来る12月11日に「不審船に係る共同対処マニュアル」(平成11年策定)に基づく共同訓練を、鹿児島県指宿市開聞岳沖にて実施する。
 訓練には海保から巡視船「とから」「かいもん」「たかちほ」が、海自からミサイル艇「しらたか」哨戒ヘリSH-60Kが参加する。
 訓練内容には、原発に向かう不審船への対処(核テロ対策)も含まれる。

詳しくはこちら:https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20181204/k181204.pdf

http://www.mod.go.jp/msdf/release/201812/20181204.pdf

|

高輪ゲートウェイですって?E電よりナンセンスだわ。

 なんで募集順位130位の高輪ゲートウェイが「高輪」駅や「芝浦」駅を押しのけて正式に駅名に決まったのか、納得のいく説明をしてくれJR東日本!

すなおに「高輪駅」で、いいじゃないか!!

Photo
(JR泉岳寺駅でもよかったな。いや、高輪ゲートウェイでなければなんでもいいよ)


|

西表島で29.4度!

 12月だというのに、西表島では気温29.4度!もう少しで夏日だった。西表島における12月の最高気温の記録を更新したという。なお、日本の12月の最高気温は、東京都南鳥島の31.6度。

 ただ、週末には気温がぐっと下がるらしい。寒暖の差に気をつけないと。


Photo


|

さざんか梅雨

 11月下旬から12月上旬にかけて、晩秋から初冬に季節が切り替わる時期に天候不順で降雨が数日続く状態を、「さざんか梅雨」と言うんだそうな。ちょうど山茶花の花の時期に当たるので、それにちなんで。春先の「菜種梅雨」の対語。

 今週はどうもその「さざんか梅雨」になるらしい。一時的に気温は高くなるという週間予報も出ている。それが過ぎると・・・いよいよ冬本番か?

|

サイコ・フレームのいきつく先には、何がある?!

公開中の映画、『機動戦士ガンダムNT』(ナラティブ)を観てきた。

例によってネタバレはマナー違反になるので、感想を短めに。

もし、サイコフレームが人の意思(遺志も含む)を吸い取るばかりか、魂さえも取り込むというならば、その行きつく先には・・・

Photo


・・・第六文明人は、実は宇宙世紀の人間(地球人)でしたというオチは、やめてほしい。


|

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »