« 新宿中村屋プロデュース!『中華まんミュージアム』が入間市に開業予定(1月25日) | トップページ | 土俵人生、一片の悔いなし。 »

魔法少女は、いつから不幸な職業になったのか?

職業かどうかはともかく…

ミンキーモモ(下図参照)が、交通事故で死んだときに、不幸の種は蒔かれたと思われる。
普段と違うこと(モモの場合は、普通に登校して授業を受け、その帰りに)をすると、主人公でも死ぬという「死亡フラグ」のはしりでもあった。前番組の『戦国魔人ゴーショーグン』では、主要キャラは敵も味方も誰も死ななかったのに…(ネオ・ネロス除く)


Photo_2
(18歳、アダルトタッチのミンキーモモ・・・あれ?)

それから約30年後、蒔かれた種はついに顕在化する!
巴マミさんが、あんなこと(下図)になることで…

Photo
(マミさん、逃げて!!

その後は御承知の通りで、「ゆゆゆ」こと『結城友奈は勇者である』では、友人は死ぬは、記憶はなくなるは、身体(機能)欠損やら不幸のてんこ盛り!すっかり、不幸になるのが定番化してしまった。恐ろしい

で、新番組の『魔法少女特殊戦あすか』(こちら)であるが、第1話を観た感想はというと、「ゆゆゆ」と『GUNSLINGER GIRL』を合わせたような感じ。こりゃもう、どっちに転んでも不幸な結末しか思い浮かばない。なんとか、後味の悪くない最終回を迎えてほしいものだが…


Photo
(あと、見た目の可愛さに騙されてはいけない」)

|

« 新宿中村屋プロデュース!『中華まんミュージアム』が入間市に開業予定(1月25日) | トップページ | 土俵人生、一片の悔いなし。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事