« 昭和の日→平成最後の日→令和元年 | トップページ | 最後の晩餐、何食べた? »

ファン・ゴッホ

 今月9日に発生した航空自衛隊のF35A戦闘機墜落事故は、いまだ機体の発見回収もパイロットの行方も不明である。そこで、米国から深海活動(作業)支援船「ファン・ゴッホ」(9200総トン、111m、ウルトラディープソリューションズ所属 こちら)が捜索に加わることになった。同船は、海底油田の開発等に従事する特殊船である。

 当該墜落海域では、すでに日本側から海上自衛隊の敷設艦「むろと」(ARC483 基準排水量4950トン、131.0m)とJAMSTECの「かいめい」が展開している。日米共同で、捜索活動が行われる予定だという。

 

Arc483-muroto

(※画像は敷設艦「むろと」。海底にソナー網SOSUSを敷設する特殊な艦艇で秘匿性が高い。出典:海上自衛隊オフィシャルサイト https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/ships/arc/muroto/

 

 今日は平成最後の「昭和の日」。あすはいよいよ平成最後の日である。明日の夕食は「平成最後の晩餐」である。何を食べようかな?寿司もいいけど、すき焼きも捨てがたい!う~む、悩むな……

|

« 昭和の日→平成最後の日→令和元年 | トップページ | 最後の晩餐、何食べた? »

科学・技術・テクノロジー」カテゴリの記事

海事・海保・海自」カテゴリの記事