« 芹沢博士~!! | トップページ | 「六四天安門事件」から30年。過去の話ではない。 »

次世代住宅ポイント制度とは

 本日、6月3日より申請開始となった、「次世代住宅ポイント」。

 以下は、国土交通省による制度の説明。

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000170.html

 対象となるのは、「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者支援」「子育て支援、働き方改革」に資する住宅の、新築・購入・リフォームに限るとされる。

 手続きとしては、申請者は基本的には「建築主等」で、「工事施工業者」から注文住宅の新築またはリフォームを受けたもの、あるいは「分譲事業者」から新築分譲住宅を購入したものが、「次世代住宅ポイント事務局」(以下、事務局)にポイント申請し、「事務局」からポイントが付与される。申請者はポイント商品交換を「事務局」に申請し、事務局から「交換商品事業者」に連絡し、商品が提供される仕組みである。

詳細はこちら→https://www.jisedai-points.jp/user/about/

|

« 芹沢博士~!! | トップページ | 「六四天安門事件」から30年。過去の話ではない。 »

ニュース」カテゴリの記事