« 速報:オマーン湾で日本向けタンカー2隻が攻撃される。機雷か魚雷か? | トップページ | 今度は「吸着式機雷」(limpet mine)という話も出てきた。 »

雷撃ではなく砲撃か?

 オマーン湾の件で、攻撃を受けたタンカーを運行する会社が記者会見を行っていた。どうも雷撃や触雷ではなく砲撃を受けたらしい。

 会見したのは国華産業。同社が運航するケミカルタンカーの「コクカ・カレイジャス」号(パナマ船籍)が砲撃されたという。攻撃は3時間の時間差をおいて2回行われたという情報もあった。ただ、現状ではまだ攻撃を行ったのが誰かや詳しい攻撃の様子など不明。さらなる続報が待たれる。

(もう1隻は、「フロント・アルタイル」号というらしい。そちらは「炎上中」という情報も)

|

« 速報:オマーン湾で日本向けタンカー2隻が攻撃される。機雷か魚雷か? | トップページ | 今度は「吸着式機雷」(limpet mine)という話も出てきた。 »

海事・海保・海自」カテゴリの記事