« 6月も残り1週間。 | トップページ | きみと、波にのれたら »

欲望の河を渡れ!

 「さらざんまい」の最終皿(回)は、フィナーレにふさわしい出来だった。感動的ですらあった。

 ただ、解けない謎も多い。

Photo_20190624015701

 カワウソは自分のことを「概念」と言っていたが、あれはどういう意味なのか?

 すでに絶滅したと推定される、二ホンカワウソなので、実在しない概念だけということなのだろうか?よく分からん。

Photo_20190624020101

 最後は崩壊して消滅した。彼の『帝国』も、一緒に消滅したのだろうか?帝国を名乗る割に、皇帝も臣民も居ないようだったが、あれはどうなっていたのだろう?

 

 過去の作品では、『輪るピングドラム』は地下鉄サリン事件、『ユリ熊嵐』は三毛羆事件がモチーフともいわれているが、「さらざんまい」も何か過去の事件とかかわりがあるのだろうか?

 

 カッパ王国は、戴冠したケッピとサラによって、再興されるのだろうか?

 

 まだまだ謎が多い作品。「次」の展開があるのかどうか……

 

Photo_20190624021001

「欲望の河を渡れ!!」

 

Photo_20190624220401

 

Photo_20190624230201

つながるその先は、未来へ……

 

|

« 6月も残り1週間。 | トップページ | きみと、波にのれたら »

アニメ・コミック」カテゴリの記事