« シナ空母が宮古海峡通過。領海侵犯は無し。 | トップページ | 速報:オマーン湾で日本向けタンカー2隻が攻撃される。機雷か魚雷か? »

巡視船「つがる」をブルネイ、フィリピンへ派遣。インド太平洋海域の法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持・強化を目指して

Plh02_tsugaru

(巡視船「つがる」。出典:海上保安庁・第1管区海上保安本部公式サイト

 海上保安庁は、東南アジア周辺海域等における海賊対策及び日本・フィリピン・インドネシア三国合同排出油防除訓練実施のため、第1管区・函館海上保安部所属の巡視船「つがる」(PLH02)を、ブルネイ及びフィリピンに派遣するそうです。

 6月17日(月)に函館港を出港し、ブルネイ及びフィリピンを歴訪し、7月14日(日)に帰港の予定です。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190610/k190610-1.pdf

|

« シナ空母が宮古海峡通過。領海侵犯は無し。 | トップページ | 速報:オマーン湾で日本向けタンカー2隻が攻撃される。機雷か魚雷か? »

海事・海保・海自」カテゴリの記事