« 北がまたミサイル発射か? | トップページ | 後場は多少反発したが »

気温は上昇、株価は急降下。

 昨日は三日ぶりに反発した株式市場だが、今日は開始直後に200円近く下げる波乱の幕開け。その後、下げ幅はやや狭まって百数十円安で推移していたものの、10時を過ぎたあたりからさらに降下。200円以上下げ、株価は21,500円台を割り込む状況。最大230円近く下げ。

 午前の終値は21,497円99銭で211円32銭安。NYの株安が嫌気されたか?このままずるずる下がるようなら、早速「躊躇無く」対策をとってもらう必要がありそうだ。

 東北北部が梅雨明けだそうだが、こっちは晴れないね。

 

|

« 北がまたミサイル発射か? | トップページ | 後場は多少反発したが »

ニュース」カテゴリの記事