« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

八月の終わり。

暑さはまだ続きそう。

さよなら、夏の日 とは、いかないか。

|

八月最後の株取引。

 本日の日経平均の終値は、20,704円37銭(△243.44)。先週の終値にはわずかに及ばず。一時、20,748円と287円も上げる場面もあったのだが、もう一つ伸びが足りない。今週が株価の底だったのかどうか?

 八月の取引はこれまで。週明けはもう九月である。月が変わればツキも変わる、そう信じたいところだが、果たしてどうなることやら?

 

Photo_20190830151701

|

雨は降る、株は上がる。20,700円台回復。

 北九州の大雨、現地で救助や復旧作業に当たられるすべての皆様。困難な作業、ありがとうございます。二次災害のないことを願います。

 前日のNYダウは2日続けての続伸で、26,362ドル25セント(△326.15)。その流れを受けて、今日は株価朝から反発。午前の終値は20,701円50銭(△240.57)で240円上げ。20,700円台を回復した。後場もこのまま続伸し、先週の終値(23日 20,710円91銭)を越えてくれれば、来週以降の市場に期待が持てるのですが。

|

四日ぶりの真夏日。気温は上がるが、株価は下がる。

 前日のNYダウが反発、258ドル上げた流れで上昇期待の日本市場だったが、開始後一瞬だけ40円ほど上げたもののその後はズルズル下落!午前の終値は、20,377円97銭(▲101.45)と三ケタの下げ!先行き不安(米支関税報復合戦、ハードブレグジット、イラン情勢etc)で、商い自体も薄い。消費増税、凍結してくれ!

|

北九州大雨、レベル5の特別警報発令中。

Photo_20190828113801

Photo_20190828113901

 九州地方で大雨。福岡県、佐賀県、長崎県には大雨特別警報が発令され、河川氾濫や土砂災害に厳重な警戒が必要である。すでに死者が出たという情報もあり。大きな被害が出ないことを願います。

 

 今日の株価は、NYダウが前日120ドル下げて始まったもの、小幅に続伸。一時20円下げる展開もあったが、「売り」「買い」どちらも低調で、午前の終値は20,489円99銭(△30.91)であった。

 世界的なマイナス金利債権の増加、いわゆる「ジャパニフィケ―ション」(日本化)への懸念が、株売買の世界的な不調につながっているのだろうか?

|

株価反発、20,500円台回復。

 前日のNYダウが270ドル近く反発した流れで、日本株も開始直後から200円以上反発。午前の終値は20,509円33銭で、248円29銭高。20,500円台を回復した。しかし、最高値でも268円高ぐらいでまだ弱い。後場で先週末終値の20,700円台まで回復できるかどうか。

 ここしばらく、米支貿易問題でトランプ大統領の発言に振り回される感あり。次に何を言いだすのやら?

|

いきなり500円超下げ!

 NYダウ623ドル下げ(!)を受けて始まった日本市場、開始後数分で537円爆下げ!その後、多少戻すも現在460円前後の下げで推移。円相場は105円台で円高。週明け早々厳しいね!

|

令和元年 埼玉県知事選挙

201925

|

北のミサイル

GSOMIA廃棄直後で、韓国⇔米国、米国⇔日本、日本⇔韓国の情報伝達がどう変化したか、調べているんでしょうね。律儀な奴だ。

https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/08/24b.html

|

八月も、もう終わりが近いね。

 今日も株価は昨日の終値付近を上下する冴えない動き。終値こそ、20,710円91銭(△82.90)と続伸し、20,700円台に戻したが、先行き不安だ。いい加減そろそろ夏休み気分から抜け出さないものかと、やきもきする今日この頃。

 気が付けば、八月もあと一週間ぐらいしか残ってない。まだ当分残暑が厳しそうだが、相場も燃え上がってほしいところだ。

Photo_20190823220601

 

|

下げては上がり、また下がる…ありゃ、一時マイナス?!

 株は上がったり下がったりするもの。

 昨日のNYダウは反発して、前日比240ドル以上の上げ。それを受けて、日本市場もプラスで開始。112円上げたものの、その後は下げ。一時マイナス10円をつけるがやや持ち直し、20,647円87銭(△29.30)と小反発で午前の取引を終えた。

 どうもさえない動きだが、午後どこまで伸びるか(あるいは下げちゃうか)注目。

 

(午後は高校野球の決勝戦。履正社と星稜、どちらもガンバレ!!)

|

~海を舞台に、共に荒波を越えて~海保・海自音楽隊ジョイントコンサートのお知らせ。

Photo_20190821223101

(海上保安庁音楽隊のエンブレム。出典:海上保安庁音楽隊公式サイト

 来る9月21日(土)。『海上保安庁音楽隊海上自衛隊東京音楽隊 ジョイントコンサート~海を舞台に、共に荒波を越えて~』が開催されます。

 会場は、日比谷公園大音楽堂。16:30開場、17:00開演、19:45~20:00ごろ終了予定。入場無料。

 コンサートは3部構成で、第1部は海保音楽隊、第2部は海自音楽隊、第3部は合同で行うそうです。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190816/k190816.pdf

Photo_20190821224001

(画像は、海自東京音楽隊のイメージキャラ。右がカイくん、左がトオンちゃん。画像出典:海上自衛隊東京音楽隊公式サイト

|

上がると下がる

 NYダウが、3日続きの株価上昇から一転、4日ぶりの反落となったのを受けて、日本市場も反落。開始直後に190円近い下げを記録した。別にアメリカに付き合わなくてもいいのに。その後、やや下げ渋り午前の終値は20,596円92銭(▲80.30)。欧州ではイタリア連立政権が崩壊。政治不安が広がる一方、ドナルド・トランプ米国大統領は減税を示唆。安倍総理、ここはぜひ消費増税凍結をご決断ください。

|

三日続けて

株続伸。日経平均の終値は、20,677円22銭(△114.06)。このまま、今週は上昇基調で行ってくれるといいのですが。

|

お盆休み明け株価続伸

 NYダウ先週終値がプラス306ドルと上げたのを受けて始まった今日の日本市場。開始直後から170円の上げで一時200円以上上げたがその後は上げ幅が伸びず。83円ぐらいまで上げ幅が狭まる場面も。結局、日経平均の終値は20,563円16銭(△144.35)。お盆休み明けで、市場に投資家が戻ってきた割には、全体に薄商いのまま。デモが激化する香港情勢が、第二の天安門事件となることを懸念するドナルド・トランプ米国大統領の対支発言など、不安材料が商いをにぶいものにしているのか。

|

マスオさん、勇退。

Photo_20190818220201

(オールバックとは気づかなかった。)

 

 長年、『サザエさん』でフグ田マスオ役(二代目)を演じていた声優の増岡弘さん。今日放送分でマスオ役を勇退、後任は田中秀幸さんです。増岡さん、ありがとうございました。

 

 

 思い出すのも忌まわしい、京都アニメーション放火殺人事件から今日で1か月。犠牲者35名中、33名の方々は今日が初めての月命日となります。負傷者のうち、まだ数名生死をさまよう重篤な状態が続いているとも聞きます。死者はもう戻ってきませんが、せめてその方々が助かることを祈ります。

|

暑いから

今日は更新休みます。

Photo_20190817230101

|

株価小反発

 NYダウが14日の800ドル下げから一転して反発した(△99ドル97セント)のを受け始まった日本市場だが、下げで始まる展開。一時100円近く下げるも、午前の取引終了近くになってプラスに転じた。しかし、最大でも22円程度のプラスで、20,424円33銭(△18.68)で午前の取引を終えた。さえない動きだが、後場もプラスで行くかどうか。

|

うわっ、全面安!銘柄96%下げだと!!

 NYダウ今年最大の800ドル下げを受けて始まった日本市場。案の定というか、300円以上下げて始まり、そのまま400円以上まで下げ幅を広げ、20,200円を割り込みそう。円がドルを始め他の主要外貨に対しても全面円高状態。もし、2万円台を割り込むようだと、まずいな。

|

リセッションの兆候?NYダウ800ドル下げ、全面安!!

 NYダウが800ドル下げ。今年一番の下落である!一時長短金利が12年ぶりに逆転し、これをリセッション(景気後退)のシグナルと見て株価が急降下した。他の海外市場も低迷しており、国際的な景気後退の懸念が出ている。

 これから開く日本市場への影響は?台風以上に大荒れになるか。

|

外は豪雨だが、株価は反発。

 台風10号接近の余波で、断続的に豪雨と晴れが繰り返す不規則な天気である。まだ相当遠いはずなのに。

 一方、株価はNYダウの大幅な反発(一時500ドルくらい上げた)をうけ開始から反発。200円以上の高値を付けたりしたが、どうも値動きが重い。結局、日経平均の終値は20,655円13銭(△199.69)だった。

 NYダウの反発は、対支追加関税第4弾の一部実施を遅らせるというニュースが好感されたためらしいが、一部遅れるだけで追加関税自体はいずれ実施される。その辺が不安材料だ。結局これも、チャイナリスクか?

|

なぜ、被害者の実名報道に拘る?

 彼ら彼女たちの生きた証は、作品の中にある。ゴールデンタイムに、京都アニメーションの作品を放送するほうがよほど供養になる。彼ら彼女たちの名前は、エンディングのスタッフ名の中にある。

 

 遺族や関係者にストーカーのようにまとわりつくマスゴミには、反吐が出る!

 

|

地政学リスクで株価反落。

 NYダウが389ドルも大幅に下げた後受けて始まった日本市場。開始早々に200円以上下げる急降下振り。開始3分で下げ幅は300円を超える展開。その後、20,400円を挿んで上下していたが、やや持ち直して20,440円31銭(▲244.31)で午前の取引を終えた。

 長引く米支貿易戦争と予断を許さない香港情勢というチャイナリスクに加え、アルゼンチンで大統領予備選の結果を受け株価(メルバル指数)が38パーセントも大暴落し、ペソも最安値を記録。中南米における地政学リスク増大という悪材料が、NYダウ続落となり、三連休明けの日本市場も直撃したようだ。

|

超大型台風接近!海上注意。

 超大型台風10号が接近中。お盆の15日前後に西日本上陸の可能性も。すでに波浪に影響が出ており、太平洋側各地に注意報及び警報が出ている。また、水の事故が各地で相次いでいる。これから数日、厳重な警戒が必要だ。

 

Photo_20190812220101

台風の時の「ちょっと見てくる」は死亡フラグ!!絶対やめて。

|

花咲徳栄

残念、破れたか。かなり粘ったんだが。

これでもう、夏は終わったな。

|

三連休初日というより、お盆休み初日。

 世間じゃ帰省ラッシュがピークらしいけど、この暑いのによくやるね。昼間外出気になれないよ全く。1時間ごとにシャワーを浴びるか水風呂に飛び込まないと、気が変になりそうだ。

|

今日の終値は

 株価2日続きで続伸。一時188円高をつけたものの、次第に上げ幅は狭まり、20,684円82銭(△91.47)で取引終了。三連休を挿んで、次の市場はどう動くか。

|

ジャムおじさんは、明日で交代か。

立秋って、どこの惑星の話かね?

 超ベテラン声優の増岡弘さんが、既報の通り高齢を理由に31年務めた『それ行け アンパンマン』のジャムおじさん役を明日放送分(第1464話!「フランケンロボくんとちゅらおばあ」)で降板し、後事をめいけんチーズカバオくんかまめしどん役などで共演していた、山寺宏一さんに託すことになります。増岡さん、今までお疲れさまでした。本当に、ありがとうございました。

Photo_20190808215301

たしか、こんなかんじだったような。

|

5日ぶりに反発!と、思ったら乱高下?!

 NYダウが一時580ドルも下げるという不穏な幕開けの日本市場だったが、開始直後から反発。しかし、その後は一転下げ。50円以上下げた後、また反転。人民元の対ドル基準レート7元台という発表があった後は続伸、20,636円72銭(△120.16)で午前の取引終了。午後もこのままあげてくれるとありがたい。しかし、さすがに21,000円台回復はまだ先か。

|

NY市場反発も、日本株は低迷…え、小泉代議士結婚?!

 NY市場が6日ぶりに反発。それを受けて日本市場も反発するかと思ったら、残念ながら下げ。結局、日経平均終値は20,516円56銭(▲68.75)だったのだが、なんかとんでもないニュースが入ってきた。自民党の小泉進次郎代議士が結婚だと。相手は滝川クリステルさんという女性ですでに妊娠してるという。順番が逆だろ。どうも、素直に「おめでとう」とは言えないな。

|

だいぶ戻したが

 後場は懸念されたいきなりの急降下は無く、じりじり値を戻す展開。結局、日経平均20,585円31銭(▲134.98)で取引を終えた。2万円台を割らず一安心だが、三日続落である。明日以降、プラスに転じるかどうか不透明。どうなることか。

|

これは「リーマン級ショック」の前触れかも知れませんよ、安倍総理!

 世界株安にNYダウの今年最大の下げ、シナが米国産農産物一時禁輸に動けば、米国はシナを為替操作国に認定と波乱含みで始まった今日の株式市場はいきなり急降下!開始数分で610円近く下げ、「このまま2万円台を割るのでは?!」とヒヤヒヤしましたが、その後為替が円安に振れたことが好感されたか幾分値を戻し、20,299円69銭(▲420.60)で午前の取引を終えました。

 このまま回復基調で後場も行けばいいのですが、いきなり爆下げの懸念も払しょくできません。安倍総理、ここは消費税増税一時凍結と、大規模な財政出動をご決断ください!金融緩和より、こちらの方が即効性あり。世界経済が沈没するのを防ぐためにも是非お願いします!!

|

世界同時株安、NYダウ今年最大の下げ!マスオさん更迭?!

 ニューヨーク市場は大幅に下げ。NYダウは▲767.27ドルと、今年最大の下げ。日本を始め、世界も他の市場も下げており、世界同時株安の展開。米支貿易抗争の激化が原因か?ドナルド・トランプ米国大統領は、シナが人民元を不当に為替操作してると非難。シナは米国産農産物の禁輸を表明するという状況。今日の日本市場はどうなるんだ?

 マスオさんは、更迭ではありません。

 長年、『サザエさん』でフグ田マスオ役(2代目)を演じられた、ベテラン声優の増岡弘さん(82)が、18日放送分を最後に交替するとのことです。高齢が原因で、増岡さん本人から申し出があったそうです。後任は『伝説巨神イデオン』のジョーダン・べス役で有名な、田中秀行さんに既に決まっているそうです。

 また、『それ行けアンパンマン』のジャムおじさんも、9日放送分を最後に山寺宏一さんにバトンタッチするそうです。増岡さん、長い間お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユウキ・コスモもびっくり?!

Photo_20190806063501

ジャムおじさんも田中秀行さんが引き継いでいたら、カララ(戸田恵子)さんとべスの共演になったのだが。

|

61式戦車、ヨルダンへ。

61

(陸上自衛隊の戦車たち。下段右側が、61式戦車。陸上自衛隊土浦駐屯地の武器学校にて屋外展示されている。画像出典:陸自武器学校公式ホームページ

 陸上自衛隊によると、昨年4月にヨルダン国王 アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下より、河野外務大臣に対し、陸上自衛隊の戦車を展示用に提供されたいとの要請があり、この度退役済みの61式戦車を、ヨルダン王立戦車博物館へ貸与することとなったそうです。ヨルダン王国からは、代わりに同国で開発された装甲車が引き渡されるとのことです。これにより、我が国及びヨルダン王国の友好関係が、より深まればいいですね。

詳しくはこちら→61式戦車のヨルダン王立戦車博物館への無償貸付及びヨルダンからの装甲車の寄付の受領についてhttps://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup310805.pdf


 

 今日の株価、終値は20,720円29銭。前日比で366円87銭安でした。後場開始直後に本日最安値、なんと572円安を付けた後少しずつ下げ幅が狭まったものの、21,000円台回復は成らず。低迷する市場の、明日はどっちだ?!

|

大幅続落、500円近い下げ。

米国株の続落と円高のせいか、朝から凄い下げ。この先どこまで落ちるやら。

|

令和元年度自衛隊観艦式の乗艦券受付中(8月31日まで)

 令和初の自衛隊観艦式が、10月12~14日に予定されています。体験航海に乗艦を希望される方は、お早めに。

こちら→https://kankanshiki2019koubo.jp/

|

つらいよね

カントク、演出、キャラデザ…この先10年20年と、業界を引っ張っていくはずだった人材が失われて、ほんとつらい。

|

午後、多少持ち直す。

 午前中500円以上下げた株式市場。後場が始まった途端に550円以上下げ、あっさり21,000円台を割ってしまった。その後も21,000円を前後して推移、一時560円も下げる展開もあったが後半やや持ち直し、21,087円16銭(▲453.83)で終了。かろうじて21,000円台をキープした。しかし、冴えないね。来週どうなるか楽しみ。

|

株急降下、500円安!

 NY市場続落を受けて始まった日本市場は、開始後数分で一気に400円以上の下げ!その後もじりじり下げて、一時522円安をつける場面もあり。結局、509円36銭安の 21,031円63銭で午前の取引を終えた。ドナルド・トランプ米国大統領の対支関税発言と円高がまずかったか?

 反発材料がないと、午後にも21,000円台を割り込むかもしれません。いかんなこりゃ。

|

北がまたもミサイル発射。他にやることないのか?

本日未明、北がミサイ2発発射。

もはや、ブログのネタにもならん。

暑くて寝苦しくて自棄になったのか、何かの陽動なのか?

 

|

一応、株反発ですね。

 開始早々、21,300円台を割るほど下げたものの、その後は反発。終値は21,540円99銭で前日比19円46銭高でした。明日はどうなるかな。

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »