« 超大型台風接近!海上注意。 | トップページ | なぜ、被害者の実名報道に拘る? »

地政学リスクで株価反落。

 NYダウが389ドルも大幅に下げた後受けて始まった日本市場。開始早々に200円以上下げる急降下振り。開始3分で下げ幅は300円を超える展開。その後、20,400円を挿んで上下していたが、やや持ち直して20,440円31銭(▲244.31)で午前の取引を終えた。

 長引く米支貿易戦争と予断を許さない香港情勢というチャイナリスクに加え、アルゼンチンで大統領予備選の結果を受け株価(メルバル指数)が38パーセントも大暴落し、ペソも最安値を記録。中南米における地政学リスク増大という悪材料が、NYダウ続落となり、三連休明けの日本市場も直撃したようだ。

|

« 超大型台風接近!海上注意。 | トップページ | なぜ、被害者の実名報道に拘る? »

ニュース」カテゴリの記事