« なぜ、被害者の実名報道に拘る? | トップページ | リセッションの兆候?NYダウ800ドル下げ、全面安!! »

外は豪雨だが、株価は反発。

 台風10号接近の余波で、断続的に豪雨と晴れが繰り返す不規則な天気である。まだ相当遠いはずなのに。

 一方、株価はNYダウの大幅な反発(一時500ドルくらい上げた)をうけ開始から反発。200円以上の高値を付けたりしたが、どうも値動きが重い。結局、日経平均の終値は20,655円13銭(△199.69)だった。

 NYダウの反発は、対支追加関税第4弾の一部実施を遅らせるというニュースが好感されたためらしいが、一部遅れるだけで追加関税自体はいずれ実施される。その辺が不安材料だ。結局これも、チャイナリスクか?

|

« なぜ、被害者の実名報道に拘る? | トップページ | リセッションの兆候?NYダウ800ドル下げ、全面安!! »

ニュース」カテゴリの記事