« 上値は重いが、下値は堅い。 | トップページ | 明日は9月決算株の権利付売買最終日。 »

令和元年度自衛隊観艦式に、韓国海軍参加せず。

Photo_20190924215201

 レーダー照射事件に旭日旗問題。あれだけ問題起こされたら、不参加も仕方ないですね。周りが自衛隊旗(旭日旗)ばかりでは、韓国海軍も、気まずいだろうし。

 

 さて、話は変わるが、山梨県のオートキャンプ場から行方不明となった女児(7歳)の捜索は今日も空振り。山梨県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、第一師団隷下の第一特科隊(北富士駐屯地)及び第一通信大隊(練馬駐屯地)が、明日から捜索に参加するという。何とか早く、無事発見されることを願います。

 自衛隊と行方不明と言えば、平成28年5月28日に北海道七飯町で行方不明になった男児(当時7歳、小2)が、七日後の6月3日に陸上自衛隊駒ヶ岳演習場で発見された事件がありました。一週間よくぞ無事だったと驚かされたものです。条件が良ければ、一週間ぐらいは生存は可能だという例にはなるかと思います。

 ここのところ、8月の大雨や台風による停電被害に対応した災害派遣が行われたことは報道されていましたが、それ以外でも、岐阜県恵那市で発生した豚コレラに対応して、陸上自衛隊第10師団隷下の第35普通科連隊第10後方支援連隊及び第10高射特科大隊が豚舎内における豚の追い込み作業 、殺処分した豚の運搬支援、防疫措置を実施したり、長崎県対馬で給水支援が行われるなど、地道な活動が行われています。困難な任務に従事するすべての自衛官に感謝します。

岐阜県恵那市における豚コレラに係る災害派遣について https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/09/24f.pdf

長崎県対馬市における給水支援に係る災害派遣について https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/09/23d.pdf




 

|

« 上値は重いが、下値は堅い。 | トップページ | 明日は9月決算株の権利付売買最終日。 »

海事・海保・海自」カテゴリの記事

災害派遣」カテゴリの記事