« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

株価反発するも、年初来高値を更新できず。

 前日のNYダウは、115.27ドル反発して27,186ドル69セント。FOMC(※)の利下げ発表が好感されたか。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから66円上げて反発。一時22,988円80銭(△145.68)をつけたが、その後下げ幅は縮小。上値が重い展開で小反発。大引け後の終値は22,927円04銭(△83.92)で年初来高値の更新はできなかった。

 

※ FOMC Federal Open Market Committee の略。日本語では、連邦公開市場委員会。米国の金融政策を決定する会合で、年8回行われる。その影響は米国内にとどまらず、世界の金融市場・株式市場に影響を与える。

 

Photo_20191031154901

日本にハロウィンは必要ない!

|

首里城炎上

 朝から衝撃的なニュースを映像付きで見ることになった。沖縄県の首里城が炎上、正殿・北殿・南殿がほぼ全焼、現在、門などに延焼中だという。守礼之門は無事だろうか?

 原因等はまだ不明だが、イベント期間中で夜中まで作業や準備が行われていたという。午前2時くらいに警備会社から「煙が見える」という通報があったという報道だが、どうやらあっという間の燃え広がって、午前4時ごろの映像では紅蓮の炎の中で正殿と思しき建物が焼け崩れていた。ショックだ。木造建築の宿命かもしれないが。防火対策とかどうなっていたのだろう?

 

Photo_20191031155701

| | コメント (0)

一転、八日ぶりに反落。

 前日のNYダウは19ドル下げる反落。その後を受けて始まった日本市場は、八日ぶりにマイナス20円でスタート。そのまま下げ幅が広がり、117円下げる場面も。前場の終値は、22,892円75銭(▲81.38)。後場も下げが止まらず、最安値の22,827円93銭(▲146.20)を記録。その後やや戻して、大引けの終値は22,843円12銭(▲131.01)だった。7日の続伸で、さすがに今日は利益確定の売りが入ったようだが、個別銘柄では今年最高値を記録した企業が200社前後あった模様。業界別でも内需関連は比較的堅調であった。まだまだ底堅いと言えるか。

 

Groovy_20191030180901

秋の夜長に、何想う。

|

一瞬、23,000円!

 前日のNYダウは、132.66ドル上げる27,090.72ドルで続伸。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから83円上げ22,900円台をあっさり突破。一時は23,008円43銭(△141.16)と23,000円台に乗せるもその後は下げ幅縮小。前日終値プラス100円の線で小動きな展開。大引けの終値は22,974円13銭(△106.86)だった。もちろん、年初来高値を更新である。

 何だか順調すぎて、怖いぐらいだ。今年も残り2か月ばかり。年末ラリーか?

 

Groovy_20191029155401

「7日続伸、すごい!すごーい!」

|

6日続伸。23,000円が見えた?

 前日のNYダウは152.56ドル反発して26,958ドル06セント。Appleが上場来最高値をつけたほか、対支貿易交渉への期待から買われた模様。

 日本市場は寄付きから54円上げてあっさり22,800円台を突破。一時22,891円62銭(△91.81)をつけるもその後上げ幅はやや縮小。上値の重い展開。前場は22,861円59銭(△61.78)で終了。後場も小動きな展開で、最高値の22,896円22銭(△96.41)は出たものの失速。終値は22,867円27銭(△67.46)で、3ケタの伸びとはいかなかった。

 これで、6日続伸。年初来高値をまたまた更新である。そろそろ、23,000円が見えてきたかな?

 

Photo_20191028152701

だいぶ、日が短くなってきましたね。

|

南アフリカがウェールズ撃破!

 ラグビーWカップ準決勝第2戦は、南アフリカVSウェールズ。大接戦の末、南アフリカが19-16の僅差で競り勝ち、決勝進出を決めた。

 ウェールズは、決勝戦初進出ならず。決勝戦は11月2日、イングランドVS南アフリカ。どんな試合になるか注目だ!

 

Photo_20191027221501

ちよの父です。娘がお世話になってます。

|

イングランドがニュージーランドを19-7で破る!

 ラグビーWカップ準決勝。世界ランク1位のニュージーランドVSランク2位イングランドの試合は、イングランドがニュージーランドを下して決勝戦進出を決めた。ニュージーランドは、三連覇ならず。

|

株価22,800円まであと一歩。

 前日のNYダウの終値は、26,805.53(▲28.42)と反落。インテルが市場予測を上回る業績でハイテク株に買いが入る一方で、値がさ株が売られるなど全体ではマイナス。そのアメリカでは、ペンス副大統領が混乱続く香港情勢や沖縄県・尖閣諸島へのシナの圧力に言及し、シナ共産党を厳しく批判する演説を行ったらしい。

 さて、今日の日本市場だが、寄付きからわずかにプラス。そこからじりじり上げ幅を広げ、約1時間かけて22,819円92銭(今日の最高値)まで上げたものの、そこから下落。週末で利益確定の売り注文が入ったか、段階的に値を下げ、最高値から100円近く安い22,715円13銭(前日比▲35.47)まで下がる展開。その後やや値を戻すも、午前の終値は22,747円08銭(▲3.52)でマイナスのまま。後場は幾分値を上げて、760円台でのもみ合い。小動きのままだったが、大引けが近い14:30過ぎから急に値が上がり始め22,800円近くまで。週明けの市場を睨んで、ポジション取りの買いが入ったか?結局終値は22,799円81銭(△49.21)で、5日連続で続伸、またまた年初来高値を更新した。

 日本経済、決して良好ではないのだが、株式市場は底堅いです。今のところ…

 

 

Groovy

(文中の内容とは関係ない画像。何にもないと、さみしいので。)

|

四日連続で続伸、年初来高値も更新。

 前日のNYダウは26,833ドル95セント(△45.85)と反発。トルコへの制裁解除が好感されたか。キャタピラーやボーイングは下方修正らしいが。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから100円上げて22,700円台をあっさり突破。前場で一時150円近く上げ幅を広げる場面も。後場は22,750円台後半あたりでの小動きで、一時227,780円と155円以上上げる場面もあったが、その後やや上げ幅は縮小。大引けの終値は22,750円60銭(△125.22)で、今日も高値更新だった。

|

巨人撃滅!

ソフトバンク三連覇おめでとう!

 

Photo_20191023223001

全敗の巨人…情けない!

|

アップダウンアップ

 前日のNYダウは26,788ドル10セント(▲39.54)。トラベラーズがマイナス8%にマクドナルドがマイナス5%株価を下げたのが市場全体を下げ基調に。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きは22,619円77銭(△70.87)と600円台超と続伸で始まったのですが、その後大きく下げて一時500円台を大きく割り込んで91円も下げる展開。その後やや下げ幅を狭めるも、前場は22,540円56銭で▲8.34で終了。後場もさえない動きで、前日終値付近での小動きでしたが、大引けが近づくと上げ幅が広がり、22,650円に迫る場面も。結局終値はやや落ち着いて22,625円38銭(△76.48)で、年初来高値を更新した。

|

弥栄

式典は、恙無く終わったようで何より。

|

株価続伸も、22,550円付近で小動き。

 NYダウは255ドル反落。好材料がない中で始まった日本市場だが、寄付きから48円上げ。しかし、上げ幅はそれほど広がらず、22,550円前後で小動きな展開。88円まで上げ幅が広がる場面もあったものの、結局終値は22,548円90銭(△56.22)で一応続伸だった。

 明日は天皇陛下即位礼のため市場は休み。明後日どうなるか、全くわからん。

|

無念!日本チーム3-26で南アフリカに敗れる。

 南アフリカの壁は厚く高かった。

 前半は3-5で互角の勝負と見えたが、後半じりじり点差を広げられた。せめて、1トライ決めていれば…

 選手の皆様、及びスタッフや関係者の皆さん、今日までありがとうございました!ベスト8、夢のようでした。4年後に向けて、がんばってください!

|

いよいよ明日、南アフリカ戦。

 テレビでラグビーワールドカップ2019「ニュージーランドVSアイルランド」戦を、途中まで観戦した。世界ランク現在1位のニュージーランドと、同4位のアイルランドの戦いだが、ニュージーランドの強さは圧倒的だった。アイルランドはトライもゴールもできず、手も足も出ない状態。去年の欧州チャンピオンカップの覇者が。やっとこさアイルランドが1トライ決めたところで、『アド街ック天国』(テレビ東京)を見るためチャンネルかえたのだが、後で確認したら46-14でニュージーランドの圧勝だった。格上のチームとは、これほど差が出るものなのか!

 明日はいよいよ、日本チームが南アフリカと激突する。日本のランクは過去最高の7位。南アフリカは5位。格上ではあるが、決して手が届かない相手だとは思えない。しかし、強敵であることは言うまでもない。南アフリカも2015大会の因縁の相手である日本を撃破して、雪辱を果たさんと意気天を衝くものがあるだろう。厳しい戦いになるだろうが、がんばってほしい。負けるなニッポン!

|

株価大幅反発も、後場で失速!

 前日のNYダウは27,025ドル88セントで、△23.90の反発。ネットフリックスやJPモルガンの好決算や、ブレグジットを巡るEUと英国の合意(?)が好感触だった模様。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから大きく反発。あっさり22,600円台を超え、一時200円近く上げ幅を広げる展開。やや落ち着いて、前場は22,576円96銭(△125.10)で引けた。

 しかし、後場が始まると一気に上げ幅が狭まり、一時昨日の終値プラス14円程度まで下げるほど。その後上がったり下がったりを繰り返すさえない展開。結局終値は22,492円68銭(△40.82)であった。一応反発である。かろうじて。

|

祝!ゴチ20周年。ピタリは…

 ぐるぐる99の『ゴチになります』が20周年!記念すべき今回のVIPチャレンジャーは、マツコ・デラックスさん。意外や、今回が初出演だという。港区三田の、中國飯店を舞台に設定金額28,000円で勝負!結果、1位は土屋太鳳さん。ピタリはならず。ビリは中島健人さんで、お支払金額は177,000円だった。

|

5日ぶりに反落。

 4日続伸で株価が累計1,016円も上がっていた日本市場。そろそろ、利益確定の売りが入って大幅に下がる展開も予測されたが、全般に小動き。寄り付きから21円下げるもすぐにプラスに転じ、昨日の終値を挟んでプラスマイナス50円の幅で上がったり下がったりのさえない動き。結局、終値は22,451円86銭(▲21.06)で5日ぶりの反落となった。大引け寸前までプラスとマイナスを行ったり来たり。もっと、大きく下がる可能性もあったことを考えると、底堅いといえるか。

|

年初来高値を更新

 今日の日経平均終値は、22,472円92銭(△265.71)。4月25日に記録した22,307円58銭を半年弱で更新した。

 前場の終値22,545円74銭よりやや上げ幅は狭くなったが、これで4日連続の続伸である。

|

あっさり年初来高値越え!一時22,600円台。

 前日のNYダウは終値27,024ドル80セント(△237.44)。米企業の好決算と、ブレグジットが「合意あり」」になるのではという観測が好感触となって株価を押し上げた模様。それを受けて始まった日本市場は、寄り付きから22,479円と4月に記録した年初来高値(22,307.58)をあっさり上回る高値。その後も上げ幅は広がり、一時22,615円47銭(△408.26)をつける好調ぶり。その後はやや上げ幅は狭まり、22,500円を挿んでしばらくもみ合った後、再び上げ幅はじりじり広がり、午前の終値は22,545円74銭(△338.53)となった。

 後場はどう展開するかまだ不明だが、利食いの売りが大幅に入らない限り、年初来高値の更新は確実だろうと思われる。

|

株価大幅続伸、400円超!

 3連休明け、かつ台風19号の爪痕も生々しい中で始まった今日の株式市場。開始直後から264円高であっさり22,000円台を突破。そのまま順調に上げ幅を広げ、最高値で420円以上上げる場面も。終値は22,207円21銭(△408.34)で、年初来高値(22,307円58銭、4月25日)まであと100円というところまで上げてきた。業種別指数も石油・石炭製品以外は全面高で、海運業(+2.91%)医薬品(+2.71%)建設業(+2.43%)保険業(+2.32%)などが好調。不動産業も好調(+2.07%)で、医薬品、建設業、保険業と合わせて台風被害復旧等に関連した業種が好調だったともいえそうだ。

 その台風被害だが、現時点で死亡確認が58人、行方不明が少なくとも13人。情報が集まるにつれ、まだ増えそうである。特に、福島県で死亡が24人と目立ちます。すべての犠牲者の方々に、あらためてご冥福お祈りします。そして、行方不明者の方々が一刻も早く無事発見されますように。また、現在避難中の方々が体調を崩されませんように。捜索と復旧作業に従事するすべての方々には、尽きせぬ感謝を!がんばってください。

|

W杯ラグビー、決勝トーナメント進出!

 昨夜行われたスコットランド戦で、スコットランドの猛追を躱して28-21で勝利!初の決勝トーナメント進出を勝利で決めた!おめでとうございます、日本チーム!

 決勝トーナメント(準々決勝)の相手は南アフリカ。試合は20日(日)東京スタジアムにて。がんばれ!!

|

「令和元年度自衛隊観艦式、中止」と、代替処置として「艦艇公開」のお知らせ。

 台風一過、昨日の暴風雨がウソのような青空です。しかし、台風19号の爪痕は大きく、現時点で9河川10か所で決壊、77河川で越水が認められるなど河川の氾濫浸水が発生。死亡18人、行方不明13人。北陸新幹線が車両水没で、10編成120両が「最悪、全車廃車」という事態です。犠牲者の皆様にはご冥福お祈りします。行方不明者が早く発見されることと、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

 既に、自衛隊には災害派遣の要請が出され、各地で活動中です(こちら)。警察、消防、自治体職員や土木関係者など、救助や捜索、復旧作業に当たられるすべての皆様、二次災害に十分気をつけて、厳しい作業ですがどうかよろしくお願いします。本当に頼りになるのは、貴方たちだけです。

 さて、このような大規模災害発生に鑑みて、明日予定されていた「令和元年度自衛隊観艦式」は、残念ながら中止となりました。無念ですが、天災とあれば止むを得ません。体験航海の乗艦券(12,13、14日分)をお持ちの方に、代替処置として「艦艇の公開」が予定されています。

 日時は14日(月)09:00~16:00。場所は、神奈川県横須賀(吉倉桟橋、船越岸壁)及び千葉県木更津(木更津公共埠頭)。停泊中の海上自衛隊艦艇を公開するとのことです。なお、災害派遣のため変更になる可能性もありますので、事前に下記まで情報を確認願います。

海上自衛隊公式Facebook:https://facebook.com/JMSDF.PAO.fp/
海上自衛隊公式 Twitter:https://twitter.com/JMSDF_PAO
海上自衛隊公式 Instagram :https://www.instagram.com/jmsdf_pr/

Photo_20191013163901

令和元年度自衛隊観艦式の中止に伴う艦艇の公開について
https://www.mod.go.jp/msdf/release/201910/20191013-2.pdf











 

|

台風19号、伊豆半島に上陸。大雨特別警報発令中!

Photo_20191012195401

 

 現時点で、12都県に「大雨特別警報」が発令中です。すでに、死守行方不明者も発生。暴風雨、突風、河川氾濫に高潮と、あらゆる災害が押し寄せてきています。大変だ。

Photo_20191012195501

Photo_20191012195601

|

嵐の前の…

 今日は株価は続伸。寄り付きから200円近く上げて始まり、じりじり上げ幅を広げる展開で、終値は21,798円87銭(△246.89)だった。

 さて、明日から三連休だが、もろに台風が直撃しそうである。死者不明者1200名以上の「狩野川台風」(昭和33年9月27日)に匹敵するという恐ろしい予測も出ている。まだ、雨も風も大したことないが、明日の今頃は大変な暴風雨になっているかもしれない。大変だ。

|

ノーベル賞と株価。

 昨日のノーベル化学賞受賞のニュースを受け、旭化成の株価が夜間取引で大きく上がったそうです。1,105円ぐらいが1,400円台まで上がったそうですが、その後売りが入って1,180円ぐらいで落ち着いたと。その他、田中化研などリチウム電池関連の株も上がったそうです。

 さて、今日の株価はNYダウが181ドル反発したのを受けて、上げて始まるかと思いましたが、少し上がったと思ったら下がる展開。一時147円ほど下げたものの、米支貿易協議に進展が見られたことが好感されたか、その後プラスに転じ一時145円高をつける場面も。その後も上がったり下がったりで方向性を欠く展開。結局今日の終値は21,551円98銭(△95.60)で、かろうじて反発で終わった。

 なお、旭化成は日中の取引でもプラスでした。

|

ノーベル化学賞受賞、おめでとうございます。

 旭化成の、吉野彰名誉フェローが、ノーベル化学賞を受賞されたそうです。おめでとうございます。

 リチウムイオン2次電池(LIB)の開発実用化に顕著な功績があったことで、同様の研究を行っていた、米国のJ・B・グッドイナフ博士及びM・スタンリー・ウィッティンガム博士(出身は英国)との共同受賞です。

 リチウムイオン電池は、今やパソコンにもスマホにも電気自動車(EV)にも搭載されている重要な製品です。現代社会に無くてはならないと言っても過言ではありません。あらためて、受賞おめでとうございます。

|

アメリカ市場のあおりで

 米国がシナに新たな金融措置。それが投資家心理を不安にしたのか、NYダウは313ドルも下げる展開。その影響がもろに出たか、日本市場は開始直後に227円も下げる展開。しかし、この開始値が今日の最安値で、その後は少しずつ株価は上がり下げ幅は狭まる展開。午前の終値は21,442円98銭(▲144.80)。開始直後から80円以上上げたことになる。後場も引き続き株価は上昇。しかし、プラスに転じることはなく、終値は21,456円28銭(▲131.40)で反落だった。

 NYダウの下がりっぷりからすれば、下げ幅は大きくなく、やや回復もしてる。まだまだ日本株は底堅いか。

|

台風19号が、観艦式直撃?!

2019  

画像出典:海上自衛隊公式ホームページ。https://www.mod.go.jp/msdf/fleetreview/2019/

 接近中の猛烈な台風19号の影響が早くも出てきました。今月12日(土)から14日(月・体育の日)にかけて実施予定だった、「令和元年度自衛隊観艦式」(こちら)に関して、海上幕僚監部より12日及び13日に実施予定の第1回観艦式事前公開(体験航海)及び第2回観艦式事前公開(体験航海)を中止すると発表がありました。14日の本番に関しては、実施の可否を13日(日)午前中に決めるとのことです。

詳しくはこちら→令和元年度自衛隊観艦式事前公開(体験航海)の中止について https://www.mod.go.jp/msdf/release/201910/20191008-1.pdf

Photo_20191009075901

相手が台風じゃ、仕方ないね。

|

北の海に消えた島、エサンベ鼻北小島。

Photo_20191008173601

北海道・猿払村沖合約500m。北緯45度20分5.9秒、東経142度10分52.9秒。

国土地理院の地図→https://maps.gsi.go.jp/#15/45.334997/142.181368/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

 

 以前記事(こちら)にしたが、海上から姿を消したエサンベ鼻北小島について、海上保安庁の調査結果が出た。

 調査は4月から5月にかけて実施され、その結果島があったとされた場所には島はなく、非常に水深が浅い浅瀬があったという。

 だたし、エサンベ鼻北小島は領海の外縁を根拠付ける国境離島であるため、追加調査で潮位の精密な調査を行い、その上で最終判断を下すという。(※低潮高地として認められる可能性あり)

 なお、仮に追加調査の結果、同島が領海の基線とならない場合でも、我が国EEZ(排他的経済水域)の外縁には一切影響無いとのことです。

詳しくはこちら→「エサンベ鼻北小島の調査結果等について

Photo_20191008175201

 

|

内閣府の「景気判断悪化」を受けて、今日の株価は?

 対支貿易の先行き不安等からNYダウは三日ぶりに95ドル反落。内閣府の景気判断も「悪化」と、悪材料がある中で始まった日本市場は、開始直後から119円も反発!そのまま順調に上げ幅を広げ、一時250円以上に。午前の終値は21,596円47銭(△221.22)。後場もたちまち21,600円を超えて始まり、そのまま21,600円台でのもみ合い。最高値は、14:51に21,629円24銭(△253.99)を記録。ただ、終値はやや下げて21,587円78銭(△212.53)で21,600円台を割り込んで大引け。

 総じて、「日本株は底堅い」と言えようか。

|

36人目の犠牲者。

 本年7月18日に発生した、京都アニメーション放火殺人事件で、また一人死者が出てしまったそうです。まだ20代の方だとか。さぞ、ご無念だったことでしょう。謹んでご冥福お祈りします。

 それにしても、犯人が憎い。

|

ダウ続伸、日経平均は反落。

 NYダウ続伸(△372.72)を受けて、今日の株式市場は開始直後から35円以上続伸で始まった。一時は65円以上上げる場面もあったが、その後上げ幅は狭まり、09:20頃からマイナスに転じた。今度は81円も下げる場面も。午前の終値は21,346円63銭(▲63.57)。後場も45円安で始まるさえない値動き。結局、今日の終値は21,375円25銭(▲34.95)で反落であった。

|

水産庁漁業取締船「おおくに」が、北朝鮮の漁船(?)と接触。

Photo_20191007133301

水産庁の庁旗。画像出典:水産庁公式ホームページ。http://www.jfa.maff.go.jp/j/kanri/torishimari/torishimari2.html

 報道によると、本日10月7日09:10ごろ、能登半島沖合350キロの海上で、水産庁の漁業取締船「おおくに」こちら)が犯罪国家北朝鮮の漁船らしきものと接触、漁船らしきものの乗組員20人が海に投げ出されたという。当海域は「大和堆」と呼ばれる好漁場で、北朝鮮漁船による密漁が絶えず、水産庁と海上保安庁が警戒に当たっている。

Photo_20191007134101

|

ようやく涼しくなった。

Photo_20191006232801

まだ早いか。

|

サザエさん50周年。

50

 昭和44年10月5日に放送開始のご長寿アニメ『サザエさん』が、めでたく50周年!すごいね。

 長い年月の果て、オリジナルキャストは、フグ田サザエ役の加藤みどりさんと、フグ田タラオ役の貴家堂子(さすがたかこ)さんという超ベテラン二人だけに。さみしいね。

|

そんな、ALSなんて?!

Photo_20191004204901  

 実力派声優の、津久井教生(つくいきょうせい)さんが、筋委縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis ALS)に罹患していることを公表されました。ALSはまだ根治法が確立されていない。体中の筋力が低下し、最悪の場合呼吸も声を出すことも困難になるといいます。進行を抑える薬とリハビリで、ある程度症状を抑えることができるそうですが、厄介な難病です。声が商売道具の声優にとっては、厳しい状況。将来的に、iPS細胞を用いた治療法の可能性もあるようですが、実用化されるにしても、かなり先の話です。なんとか、声優の仕事を続けられるよう祈ります。

 

|

NYダウ反発。日経平均は?

 2日間で800ドル下げていたNYダウは3日ぶりに反発。とは言え、122ドル上げて26,201.04ドルであったが。

 一方、日本市場は、開始直後から25円下げ。一瞬プラスになる場面もあったもののすぐまた下げに転じ、結局午前の終値は21,321円99銭(▲19.75)。

 後場もマイナスから始まったが、その後じりじり上昇に転じ、少しずつ上げ幅を広げる展開。終値は21,410円20銭(△68.46)で、3日ぶりの反発となった。

|

ダウ続落。米国は景気後退か?

 NYダウは26,078.62ドルで494.42ドルの下げ。10月に入ってから800ドル以上の下げである。ISM製造業景況感指数が良くなかった上に、ADP雇用リポートが8月雇用を下方修正したことが、米国景況感の悪化、先行き不安となって株安につながった模様。つられて、日本市場も開始直後から大きく下げ、一時500円以上下げる場面も。終値は21,341円74銭(▲436.87)で続落である。

|

今日は株反落。北のミサイルまで落下。

 米国のISM製造業景況感指数が47.8と、10年3か月ぶりの低水準だった影響か、NYダウは343ドルも反落。米国株に割高感がある模様。そのうえ、北朝鮮が弾道弾らしきものを発射というニュースが入る中で始まった日本市場は、開始直後から140円以上も反落。一時160円以上下げる展開で、午前の終値は21,742円70銭(▲142.54)。後場は110円下げから始まり、マイナス90円から110円台の間でもみ合う展開。終値は21,778円61銭(▲106.63)であった。

 北が発射したのはSLBMとの情報もあり。島根県沖の我国EEZ内に1発着弾したようである。国慶節を祝う1日遅れの花火だろうか?

|

ご当地麺総選挙

三輪そうめんが入ってないのが不思議。

|

下半期のはじめ。消費増税初日の株式市場。

 開始から75円高と反発して始まった相場は、一時182円高と三ケタの伸び。その後やや上げ幅は狭まるも、終値は21,885円24銭(△129.40)。21,900円には届かなかったが、三日ぶりの反発だった。

 

 道端には彼岸花が咲いてる一方、まだ蝉の声も聞こえる。季語を考え直す必要があるかも…これも、温暖化の影響だろうか?

Photo_20191001151901

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »